管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

感性を磨く・・・

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

今回は感性を磨く・・・これをテーマに

お話しようと思います。

 

 


★イメージを色に置き換えるレッスン


 

私は最初のレッスンの時に

あめ玉の手まりを選んでいます。

誰でも好きな食べ物や、飲み物なら

イメージして色を置き換えやすい。

そう思ってあめ玉の手まりを

最初のレッスンに選んでいるのです。

 

 

手まりの技術だけで言えば

10個ほどある手まりの模様の中から

どれでも好きな物を選択できるのです。

でも、私はあえて、最初のレッスンには

あめ玉と決めています。

 

受講者さんに、円を描いた紙を渡し

こういう感じで作品を作ると仮定し

色を選んでください。

このように、手まりを作らない方でも

イメージを色に置き換えるレッスンが、可能だからです。

 

そして見本作品と同じものを作らないで

あなただけの作品を作ってください、というレッスンが

とても、行いやすい作品だからです。

 

基本的にはイメージ、映像を思い浮かべてもらい

そこから色を決めるレッスンを行い

製作に移ってもらいます。

 

 


★私が手まりの色を決める時


 

私が作品を作るときどのように色を決めているか?

作品の出来上がりを決めているか?

 

実はその時々でいろいろなのです。

私の中で手まりの作品を分けると

 

1、過去、作ったことがあり、色使いもおおむね決まっている物。

 

2、作ったことはあるけど、色違いはまだの作品。

 

3、私はまだ手がけていないものだけど

理論的に理解していて近いうちに作りたいと思っている物。

 

4、少し難しそうな作品だけど近いうちにチャレンジしたい物。

 

5、私にはまだまだで、雲の上の存在?

でも、いつかチャレンジしたいと思っている作品。

 

この5つに分けることが出来ます。

 

そして、あるイメージがわいた時

上3つの手まりの模様の中から瞬時に

このデザインで、色は・・・となります。

 

こういう場合、手順は見なくてもわかる

もしくは過去のデータ、類似品の画像を探す。

祖母や母のノート、手元の資料

これらを探せばすぐに作れる場合が多いのです。

 

実は先日、フリー画像から拾ってきた

紅葉の写真。

これを手まりに映したくて・・・

 

 

実は我が家の周りに、こんな見事な紅葉は無いのですよ。

ありそうで無い。

私がもっと外へ出るタイプであれば

見られるのかもしれませんけど・・・

 

紅葉が美しくなるには

温度や雨の降り具合、さまざまな条件がありますから。

またそこに植えてある、

生えている樹木の種類も大きく関係します。

 

そして幾何学的な抽象作品の場合

全体的な色のバランスで

作品タイトルと色を見ていただき

あぁ・・・と納得するわけです。

 

私はこの紅葉の写真を見ながら

あのデザインで作ろう・・・

ここまでは即座に決まりました。

糸はこの糸を使い、色はこれだけの色を使おう。

 

ところが、限られた色をどう配置するか?

どの部分に何色を置くことで

もっともそれらしく見えるか?

この部分に悩むことも多いです。

 

既に作ったことのある作品ですから

色違いになるのですが

この作品を作ったらどの色が一番目に入る?

そうなるとメインカラーはどこに配置する?

どの色をどこに置く?

 

これらを考えます。

一番手っ取り早いのが

思ったものを色違いで複数全部作ってしまう。

どれがあたるかわからないから

全部試してみる。

これも一つの方法です。

 

 

有り余る時間があればこれも悪くない。

限られた時間で

イメージどおりの仕上がりを・・・

などと思うと

頭の中で何回も色を置き換えているのです。

こういう風に色を置いたらどう見えるか?

 

だいたい固まってきているのですけど・・・

でも、こうやって悩む作品は

結果として全部の色パターンを作ることになる場合が多いです。

 

そして出来上がったのが以下の作品です。

 

花七宝、紅葉

 

花七宝、初霜

 

ちなみにこういう事が出来るのは

それなりの模様のイメージ

作れる模様のストックがあるから

出来るのです。

 

まだ手がけてないけど

そこそこ大作な作品で

今作りたい!

と思っている作品もあります。

 

その作品は大作すぎて

でもまだそこまで細かい模様は作ったことがなくて

この作品を作るのにどれだけの時間が必要か?

これがイメージできません。

 

つまり作りたくても時間がイメージできないから

今みたいにいろいろスケジュールが詰まっているときに

そういう作品は作れないのです。

 

色のイメージはほぼ固まり

出来上がりが見えているのに

時間の計算が出来ないから作れない。

これも、もどかしいです。

 

ちなみに初めて作る作品で

手順も何もかも初めてで、色が決まらない時

こういう場合は、テキストに書いてあるとおりに

色を選びます。

 

私が使う糸と、テキストの糸は違うので

写真があれば写真を見ながら

リリアンの作品だとリリアンのこの色はこの辺り・・・

となってくるのです。

 

しかし最終色調整の段階で

この作品は土台がこの色だけど

私はこういう風にしたい・・・

という感じでテキストどおりに

出来上がった、ためしがないのです。

 

 

こういう時は、私のイメージを完全無視して

糸が自己主張を始める場合もあります。

使う糸を決め、所定の糸箱を開けたとたんに

糸がモグラ叩きのモグラのように

顔を出すように感じる瞬間があります。

 

そしてその自己主張が一番強い糸を中心に

色をまとめる場合も多いです。

こういうのはある程度経験がないと無理ですから

初心者さんにはあえて言いません。

 

 

糸が自己主張するからその声を聞きなさい

なんて・・・

教えられませんよ。

再現性、皆無ですから。

 

ただ教えられる事は

感性を磨きなさい。

よい物を数多く見なさい。

写真、着物、絵画、アニメやお芝居。

全てが計算された美しさで作られているから

それを見て気に入ったものをストックし

あなたの知識として吸収してください。

これしか言えないのです。

 

 

今日の作品は、松竹梅です。

ある年のお正月、某サイトを見ていて

お正月のイメージという事で

意外な場所に手まりが飾られていました。

その手まりを復元したものです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com