管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

桜色の「切り子」模様の手まりを作りたかったのですが・・・

    日記

昨日は、午前中、手まり講座の資料を整理し

午後から制作をしました。
 
 
 
それぞれの糸を揃え

土台を用意し、地割をしました。
 
 
 
地割のあと、さらに細かく割るのですが

前回、作った時の事をすっかり忘れていて・・・

前回作ったときどうしたのか・・・
 
 

 
 
五角形と六角形

1辺の長さが同じになるように

分割するのですが、いつもは記録を残しているのに

なぜか何も残っていません。
 
 
 
資料が無いわけでは無いのですが

どうも作りたい物と、資料の記述

記憶が違うのです。
 
 

 
 
前回、作ったときは

写真を読み取って分割した事だけしか覚えていません。
 
 
 
まぁ、こんな感じで出来るだろう・・・

と、適当に行いましたら

見事に、適当に出来上がりまして(笑

はっきり言って、美しくない!
 
 
 
五角形と六角形がほぼ正多面体になり

角がきちんとシャープなエッジになる必要があるのです。

切り子という名前は

グラスの、江戸切子、薩摩切子などをイメージしたものだから

それなりの硬質なイメージが出せないと。
 
 
 
つまり、地割が適当だと美しくないのです。

模様によっては、地割が多少いい加減でも

模様に隠されて、地割に多少の狂いがあっても

それほど、目立たない物もあります。
 
 
 
しかし、地割そのものを模様として扱う

そういうタイプの模様は

基礎技術がしっかりしていないと

見事に、美しくない作品になります。
 
 
 
資料とデータをひっくり返し

何とか作品の手順と地割の割り付けの確認をし

昨日は終了となりました。
 
 

 
 
昨日作った土台まり

そして地割と巻きつけた模様、すべてを

上から綿などを巻き、表面を整え

作り直す結果になりました。
 
 

 
 
前回作ったのは矢車菊。

ちょっと仕上げの糸を巻くとき

きつめに巻きすぎたのが欠点です。
 
 
 
そして、メインの色を1色にしましたが

切り子は2色になります。

どちらを先に巻き、どう整えるか・・・

そえで全てが決まる模様です。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは、前回作った「矢車菊」です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com