管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

手まり、昨日は講座のまとめのみ

    日記

昨日は午前中雑事で終わり

手まりの仕事は、講座のまとめ

6ヶ月目まで終わりました。
 
 
 
お昼すぎに中国からオーダーしていた刺繍糸

その他が届き、検品、仕分け等を行いました。

刺繍糸の全色セットですが、

アマゾンに送るつもりだったのですが・・・
 
 
 
アマゾンの在庫は現在1.

なかなか商品として多く売れるものではありません。

在庫1になると補充で送りますが

今回はその他に送る物がありません。

よって、自宅保管にしました。
 
 
 
他の商品を送るときに一緒に送ります。
 
 

 

 
 
今回仕入れたもので、非常に興味深かった物の1つに

鈴があります。

噂では聞いていたのですが

日本の鈴は、切れ込みが入っています。
 
 
 
ところが、この鈴、切れ込みのない

球体の中に球が入っている様子。

振ると非常にやさしい音色がしました。
 
 
 
中国からの輸入にしては珍しく

箱の中にモクメン(木をひも状に削ったもの)

がパッキンとして入っていて

その中に鈴が入っていました。
 
 
 
今回はお試しで購入したので

鈴5個ですが、鈴5個には大きすぎる段ボール箱。

でも、鈴の音色はそのパッケージにふさわしい

繊細な物でした。
 
 
 
手まりの中に入れたら音色がどうなるのか・・・

鈴を振ったときは良い音色でも

手まりの中に入れると残念な感じになる事も多いのです。
 
 
 
鈴を軽く握って振ると

やはり、鈴の音色は消えます。

外側の金属にボールが当たることで

音色を出しているようです。
 
 
 
という事は・・・

紙箱もしくは木箱に入れて鈴を細工しなければいけません。

鈴は17mmの物を購入しましたが

出来ればもう少し大きい物のが欲しいところです。

しかし、音色との兼ね合いを考えると

難しいです。
 
 
 
通常は20mmほどの鈴を入れています。

なぜ、このサイズにするのか?

それは手まりの中に入れると

音が小さくなてしまうので所定のサイズが欲しいためです。
 
 
 
 
 
************
 
 
 
ブログに検索で見えたお客様の中に

猫の形の手まり

というのがありました。
 
 
 
実は、ある時期

某通信教育で手まり講座がありました。

そのテキストの中に

ネズミ、ニワトリ、ネコが居ました。

需要としてあるのかな?

とも感じましたので

機会があったら作ってみようと思います。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「紫陽花」です。

お雛様が終わると、手まりの季節も一休み。

もともと、冬の農作業ができない時に

作られた物なので、忙しいこの季節

必然的に手まりの古典模様は少なくなります。
 
 
 
古典作品を中心に作ってきた私としても

これからの季節にふさわしい在庫は少なくて・・・

少しずつ、いろいろな模様にも

チャレンジしていきたいと思っています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com