管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

手まり、『ヒマワリ』の作り方

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

手まり講座の作品を紹介しています。

31個目の作品はヒマワリです。

 

 

 


★大きな花は大きく、小さな花は小さく


 

今まで直径6cm、8cmで課題作品を作ってきましたが

ここでは直径10cmになります。

ヒマワリの花は大きいですから手まりも大きく作ります。

 

もちろん、模様としては小さく作ることも可能です。

ただ今後、複雑な模様を作るためには

12cm、15cmの土台が作れないと

製作が不可能になってくるのです。

 

その為に、ここでは直径10cmの手まりに

慣れておきましょう。

 

もちろん、小さい手まりを専門に作る方も

いらっしゃいますから、それはそれで良いのです。

しかし、しかるべき模様を作るためには

大きい土台も手まりの技術として

経験しておいたほうが良いです。

 

 


作り手が好むものとお客様が好むものは違う


 

実は菊の手まり、製作するという基準で言いますと

8cmぐらいが作りやすいのですよ。

特に土台を作るという点で言いますと

大きいものほど大変になります。

材料もそれなりに必要ですから。

 

ところが、同じ色使いで8cmの物と10cmの物

これを並べておいたとき

(サイズが違うので、片方が15等分の地割、

もう片方は16等分になります。

つまり、違うのはサイズと地割だけです。)

この時、圧倒的に10cmのほうが人気なのです。

 

そういう訳で作り手の好みと

お客様の好みは一致しないのです。

 

私も6cmの手まりから作り始め

8cmまでは特別何も感じずに作っていました。

そして、初めて10cmを作ったとき

たったカップ1杯の籾殻の量の差を

これほど感じたことはなかったです。

 

おそらく手の大きさに対して

丸めにくいサイズに近づくのでしょう。

 

今では直径10cmは

普通サイズになってしまいましたので

8cmも10cmも変わりません。

 

その代わり直径12cmは

大きいと感じます。

その代わり12cmから鈴入りになります。

 

今回準備している講座用の作品では

直径10cmが一番大きいサイズで

12cmは扱いません。

したがって、鈴入り土台も扱いません。

 

 

このヒマワリの作品

他にもヒマワリのデザインはいくつかありますが

今回は中心を枡重ねの手法で花の芯を作り

花びらを菊の変化形

上掛け千鳥(うわがけ ちどり)で製作します。

 

どちらも基本技術の応用です。

菊のときは花びらが細くなるように作りましたが

このヒマワリでは花びらがだんだん太くなるように

糸を重ねるにつれて土台をすくう量が多くなるように

花びらをかがります。

 

少しずつ花びらのすくう量を多くしながら

全ての花びらが一定になるように

ここが課題となります。

このかがり方は他の作品でも使われますので

菊とは違ったもう一つの上掛け千鳥のかがり方になります。

 

色使いとしては特別指定はしません。

あなた独自の大輪のヒマワリを

手まりの上に咲かせてください。

 

個人的には青や緑の土台が好みですけど

過去、白や黄色の土台も作りました。

昨今では赤に近い色のヒマワリもあるようですが

そういうイメージでも良いと思います。

 

 

まだ作っていないのですが

現代風の浴衣の柄に赤茶色地で

鮮やかな黄色のヒマワリ・・・というのも

どこかで見たような記憶があります。

 

このように色使いのヒントは

絵葉書や写真だけでなく

イラスト、洋服や着物の柄

これらをヒントに製作するのも

一つの方法です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com