管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

手まりの出品と、糸セット

    日記, 道具と材料

昨日は、出来上がった2つの手まり

「菜の花畑」と「花七宝、雪月夜」

写真を撮りました。
 
 
 
朝、雨が降っていて、写真が撮れるか心配でしたが

雨も小降りになり、明るくなってきたので

急いで撮りました。
 
 

 
 
その後、アマゾンに出している

刺繍糸のセットが少なくなっていたので

セット詰め作業を行いました。
 
 
 
正直な所、糸の売れる動きが読めないので

在庫をどれだけ置いておけばよいのか

この部分が見えず、なかなか大変です。
 
 

 
 
いつもは糸セットを作り梱包をしてしまうと

その他の作業は出来ない時間になるのですが

何とかもう1つぐらいは作業が出来そうな時間。

という事で、作品の出品作業も行いました。
 
 
 
画像の加工、その他、

思ったより早くできる様になってきたのは

作業に慣れてきたためでしょうか。
 
 
 
とりあえず、写真を撮ってきた作品2個

各所に展示、出品する事ができました。
 
 
 
それでは、本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

「花七宝、雪月夜」です。
 
 
 
インスタのほうで早速、暖かい

と感想を頂きました。

白い糸は織物用、絹紡糸を使用しています。
 
 
 
絹糸のランクとしては少し落ちるのですが

触っていてとても暖かい糸です。
 
 
 
白い糸を抑えるために使っている薄緑色の糸は

絹手縫い糸を使用しています。

今回、諸事情にて、

微妙に色が濃い場所と薄い場所があります。
 
 
 
縁あって我が家に来た糸。

そして、同じ糸は手に入りません。

メーカーが無いからです。
 
 
 
そうなった時、類似の別メーカーの糸を使いますが

半端に糸が残っている場合

糸を無駄にしないために、似た色の糸を用意し

その糸と合わせて使います。
 
 
 
似た色の糸でも、

どうしても同じ色は無理な場合も多いです。

同じメーカーの同じ色番号でも

ロット(染める釜、時期)が違うので

微妙に色に差が出る場合も多いです。
 
 
 
手まりは色が変わっても

それほど違和感無く作る事ができます。

昔からあまり糸を集めて、作ってきたので。
 
 
 
昔の人の物を大切にする心を

私も大事にしたいと思っています。
 
 

 

 
 
ちなみに古い糸を上手に生かすには

適材適所が大切になります。
 
 
 
糸がカードに巻いてある場合

糸のよれを取る為に指で糸をはじき

折り目が無いようにします。
 
 
 
糸をはじくとき、ほんの少しずつはじいてみて

音を聞きます。

新しい糸はしっかり力を入れてベンとはじくと

糸のよれが取れて使いやすくなります。
 
 
 
しかし、私が手まりに使う糸は

糸のカードの状態を見て、糸の古さを確認します。

そして少しずつ糸をはじき、どこまで糸が耐えられるか

確認します。
 
 
 
古くなって弱った糸は途中で切れます。
 
 
 
どのレベルの音で糸が切れるか

この時の音で、使える糸と使えない糸を判断します。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com