管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

手まり、『基本の麻の葉模様』の作り方

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

手まり講座の作品を紹介しています。

23個目の作品は『基本の麻の葉模様』になります。

 

 

麻の葉模様には多くのバリエーションがあり

それだけで本が1冊書けるくらいと聞いていますが

一番基本的な、初心者向けの作品になります。

 

 


★麻の葉模様は祈りの模様


 

昔はお子さんが生まれたという話を聞くと

一晩で産着を縫い。お祝いに届けた

という話を聞いたことがあります。

産着の柄は麻の葉模様。

 

これは麻は非常に生長が早いので

麻のようにすくすくと育つように

このような祈りをこめて

新生児に麻の葉模様の産着を着せたそうです。

 

この手まりは8等分の組み合わせ地割が出来れば

すぐに作ることが出来て

他の作品より早く完成する物ですから

出産のお祝いに最適かと思います。

 

 

講座での見本作品は緑の糸で作っていますが

一番人気の色使いは白地に赤いものですね。

 

 

赤い色も祈りにつながります。

神社の鳥居が赤いのも魔よけの赤と聞きます。

そして草木染で赤い色素を取るには

紅花が使用されていました。

 

 


★草木染の植物は薬用植物が多い


 

日本で古来から草木染めに使用されてきた植物は

薬用植物である場合が多いのです。

つまり色にも意味があったのですが

残念ながらそれらの知識は失われつつあり

非常に残念に思っています。

 

 


★麻も私たちの生活に密着していた


 

麻も昔は非常に重要かつ

私たちの生活に密着してきた植物です。

江戸時代、貧乏人は麻を着ろといわれ

栽培が推奨された植物です。

 

しかし、戦後、GHQにより

麻がご禁制品になりました。

その為、現在は特別に許可を受けた農家だけが

栽培を許され、他の人が栽培したり

葉を持っていたりすると大麻取締法により

罰せられるようになりました。

 

現在では多くの国で医薬品として大麻が認めてられ

さまざまな病気に効果が出ていると言われていますが

残念ながら、日本では種子が食用として輸入されるだけで

医薬品としては許可が出ていません。

種子は七味唐辛子にも入っていますので

昔から非常に身近な植物だったのです。

 

 


★多くの場で神聖なものとされてきた麻


 

また、神社のしめ縄やお相撲さんの化粧まわし

これらも麻の縄で作られています。

つまり非常に神聖なものとして古来から扱われてきたのですが

現在では、ご禁制品となっています。

 

個人的には

20年以上前から医療用大麻を求めて

他の薬では症状を良くすることが出来ず

海外へ治療に行く人たちがいました。

 

しかし、現実問題、誰でも海外で治療を受けることが

可能ではないですし、それなりの費用がかかると推測できます。

どうしても医療用大麻を必要としている人でも

国内で使用できれば治療できるのに

海外へ行くことが出来ず、

治療をあきらめるケースがあるのでは?

そのように感じます。

 

こういう人たちがいるのであれば

医療用大麻に関しては解禁してほしいと

私は願うのです。

 

 


★多くの産業で注目を集めている麻


 

また、大麻の生長が非常に早いために

住宅建材としても注目が集まっているようです。

日本は住宅建材をいろいろな理由により

他国の森林資源に頼っています。

そしてその国の森を破壊している。

 

これを知ったとき、これで良いのか?

と思いました。

他者の犠牲の上になりたつ豊かさは本当に豊かなのか?

全てにおいて共存共栄の道は無いのか?

そう考えてしまうのです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com