菜の花畑の手まり、出来上がりました。

昨日、無事、菜の花畑の手まり

完成しました。

出来あがって思ったのは

144面体、確かに大変だけど

はまりそう・・・

これが正直な感想です。
 
 

 
 
2年間、手まり講座のテキスト作りで

自分の技術アップのための製作が出来ませんでした。

短時間で作れる作品ばかり選んで

製作してきました。
 
 
 
今まで作った事がなかった作品でも

比較的、短時間で作れそうな物ばかり選んで

製作をしてきました。
 
 

 
 
その為、作るのに大変な

時間がかかりそうな大作は作る事が出来なかったのです。

今回、144面体を試してみて

いろいろ、見えてきました。
 
 

 
 
今まで作るのが大変そう・・・

手順が読めない。

それらの作品が、いとも簡単に

手順が読めるようになったのです。
 
 
 
ただ手順が読めたからと言って

すぐ作れるかどうかは微妙なのですが・・・
 
 

 

 
 
時々、入門作品を見て

作り方のYouTube動画などを見て

すぐ作れる!

そう思う方が居るようです。
 
 
 
確かに入門作品はすぐ作れそうな

作品を選んでいます。

私が、初めて作る方のために用意している

「あめ玉」と呼ばれる作品は

一番、つまづきやすい地割の部分(手まりを分割する作業)

最悪、飛ばしても目分量で作る事が可能です。
 
 
 
手まりと言えば菊模様。

この模様も、目分量で製作するお年寄りが

昔はいました。

複雑な分割は出来ないけれども

菊だけは、綺麗に作る方たちが居ました。
 
 
 
目分量で分割する事は不可能では無いのです。

しかし、複雑な模様になればなるほど

作り手の技量が問われる作品が多いです。
 
 
 
綺麗に正確に地割を行う事が問われる作品。

それが複雑な分割を用いた作品になります。
 
 

 

 
 
でも、とりあえず1個完成し

気分的には、同じ方法で色違いを複数

作りたくなっている自分が居ます。
 
 
 
難物と呼ばれた作品

写真集でしか見た事がない作品

これらを早く試したくて仕方が無いのです。
 
 
 
もっとも、手順を理解するのは簡単です。

でも、作品を完成させるためには

最後まで作るあげる精神力も必要です。
 
 

 
 
実際、過去、私はいくつかの作品を

途中放棄しています。

完成させても、もう2度と作りたくない

そう思ったデザインもあります。
 
 

 
 
でも、今回は

すぐにでも、色違いを作りたいと思っています。

ただ、品切れ作品も随分増えていて

販売サイトが寂しくなっているので

それらを補充しないと・・・とも感じています。
 
 
 
少し補充作品を作ったら

また新たな物にチャレンジしようと思います。
 
 
 
昨日は作品が完成した後

少し時間がありましたので

補充作品の1つ「花七宝、雪月夜」の

土台だけ作りました。
 
 
 
写真撮影は、本当は今日したかったのですが

雨が降っているので、後日・・・

と思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「30羽の蝶」です。

この作品は、五角形とひし形を交互にかがることで

模様を作っています。

本当はこの作品のように交互にかがりながら

模様を作る作品ほど、正確な技術が必要になります。
 
 
 
最後の段階で隙間が空き

綺麗に模様が出来上がらないからです。
 
 
 
模様が細かい作品は

細かさゆえに精神力は必要ですが

技術力はそれほど無くても、そこそこに完成します。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村