管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

良い仕事をする為には食生活が重要 その2

食事に関しては下記ページでも書いていますので

合わせて読んで頂ければ嬉しいです。

根気が要る作業は食生活も重要

良い仕事をする為には食生活が重要

 

 


★緻密で集中力が必要な作業を楽々こなす為には・・・


 

今回は手まりと食事の話をします。

手まりと食事がどう関係あるの?

と思われる方もいるでしょうが

実は物凄く密接な関係があります。

 

写真を見ていただけるとわかると思いますが

糸で球体に模様を作っていくものです。

入門者用の作品は単純な模様で

比較的短時間で作れるものになっています。

 

ですが、短時間と言いましても

初めての方のレッスンでは

1レッスン2時間を目安に

土台作り2時間、地割(手まりの表面を分割する作業)2時間

模様つくり2時間で行っています。

 

 

もちろん、経験をつめば土台作り、地割の部分は

もっと早く作ることが出来るようになりますし

模様つくりも早く製作が可能になります。

しかしレッスンを進めるうちに

だんだん複雑な模様を作りますので

結果的に模様つくりの部分で必要な時間は長くなります。

 

つまり、経験をつめばつむほど根気のいる作業になるのです。

 

 


★食育(しょくいく)


 

先日、某グループでネットミーティングをしていました。

長年、保育士をされている方から

食育(しょくいく)というお話が出てきました。

 

私が初めて食育という話を聞いたのは

息子が小学生のころ、15年くらい前になります。

当時から、お母さんが家で食事を作らないために

子供の食生活の乱れが問題視されていました。

 

息子の通っていた学校は田舎ですので

家庭菜園をするお婆ちゃんも多く

両親が忙しくても子育ては

お婆ちゃんが見てくれる家が多かったのです。

 

家で野菜を作るのですから当然、食事も

家庭菜園の野菜を食べている家が多いのです。

ですので、それほど食生活の乱れている家は少なく

保健婦さんなどのお話を聞きながら

はぁ・・・という感じで聞いていました。

 

また調理実習などを行ったときも

子供たちが家で包丁を持つ機会もそれなりにあり

お母さんが学校の勉強だけをしていれば・・・

このような考え方のお家のお子さんだけが

そういう場で出来ないことが多かったのです。

 

逆にお婆ちゃんとの関係が良いお家のお子さんは

男女問わず、包丁の使い方が上手でした。

 

そんなわけで、保健婦さんから

子供の食生活が乱れているというお話、

特に食事内容に偏りがある(偏り以前に、それが食事?という内容)

ということを聞いた時も全く実感が無かったのです。

 

ところが先日のミーティングでは

保育士さんの生の声をお聞きして

正直なところ、この子達が大人になったとき

大丈夫か???

と思ってしまいました。

 

全てではないと信じたいのですが

子供たちが食べる食事・・・

食事と呼べる物を食べるのは

保育園や学校での給食のみ。

他のとき、子供たちは何を食べているのか?

お菓子などで済ませている

というではありませんか!!

 

 

なぜなら私の母とまったく同じだったからです。

母は良い意味でも悪い意味でも

最先端をいってまして・・・

台所仕事は全くやらない母でした。

私が子供時代、ファミレスも、ファーストフード店も

コンビニも無かったことに感謝したくらいです。

 

私も自分で台所仕事をする以前は

甘い菓子パンを持たされて保育園に行っていました。

そしてお昼ご飯にあてがわれたのは

ロールケーキなど

やはり甘いものが主食だった時期があります。

カロリー的には良くても

ビタミン、ミネラル、その他栄養素が大幅に不足していました。

 

 

家で作ったご飯を食べないということは

栄養が偏ってきます。

栄養学などという難しいお話以前に

まず、日本の基本的ご飯は

ご飯とお味噌汁でしょ?

と思っています。

 

さらに野菜のおかずとメインになるたんぱく質のおかずがあるのが

理想形と思っています。

中華料理は楽ですよね。

ご飯ともう1品用意すれば

それで野菜と肉のバランスが良く食べれますから。

 

 


★根気が必要な作業には食生活が重要!


 

手まりは根気が必要な作業ですから

この作業を難なくこなすためには

食生活は物凄く重要です。

 

私は食の専門家ではないので

難しい事はよくわかりません。

けれども、戦後の貧しい時代から復興して

日本人の平均寿命が最高を記録した時期の食生活が理想だ

と、マクガバン・レポートなどで言われていることは知っています。

 

そして乾物等を取り入れた食生活。

家で作る低コストな食生活が

根気のいる作業には非常に良い

魚柄仁之助さんも著書の中で述べています。

 

自然食を提唱する方たちも

お手軽食品、(素材から調理せず、

温めるなどで簡単に食べられる物)

の利用は人の精神にも影響し

あまりよろしくないと言っています。

お手軽食品の最大の問題点は

食品添加物の多用があるからです。

 

たまにコンビニ等を利用するのは仕方ないですけど、

いつも家で作ったご飯を食べない、

自炊をしない人たちが増えると

手まりのような細かい仕事をする根気は養われません。

正直なところ、

これからの日本人、大丈夫か?

と心配になってきました。

 


 

 

今回の手まりは

車の窓についた霜からイメージした作品

『雪庭(スノーガーデン)』です。

土台の色を少しずつ変えて3パターンほど以前作ったのですが

その中の一つです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com