管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

母と祖母の手まり、そして保管場所

    日記, 私と手まり

昨日は買出し日

そして、倉庫として借りてある場所へ

物の状況を見に行ってきました。
 
 
 
時々、車で通過し、何となく様子を見ていました。

でも、玄関を開けて中へ入るのは

かなり久しぶりでした。
 
 
 
中へ入っても

電気も水道も固定費がもったいないので

ひいてありません。
 
 

 
 
いつも必要な物をちょっと取りに行き

滞在時間、長くても1時間程度で帰ってきます。
 
 
 
昨日は、祖母と母の手まりの保管場所

保管状態、数量の確認に行きました。

そして和箪笥2竿の状況確認でした。
 
 

 
 
正直、箪笥の引き出しを開け

中身を開ければ・・・

いろいろな感情が出てきます。
 
 
 
母とはいろいろ、ありすぎましたから。

その為、母の着物はあまり・・・

ストレートに言えば見たくないのです。
 
 
 
とりあえず、いろいろな物をざっとチェックしました。
 
 
 
そして、手まりの数。

母が他界した15年ほど前

家の中のあちらこちらに散乱していた手まりを集め

桐の衣装箱に保管したのは私です。
 
 
 
しかし、15年も経過してしまうと・・・

正直、数量やその他、覚えていないのです。
 
 
 
せいぜい衣装ケース2個ぐらいか?

と思っていましたら、5個?

ありました。

祖母の作品は少ないですが

母の物はそれなりにあります。
 
 

 

 
 
以前、ある人に

母や祖母の手まり、本体がないと作れないのか?

資料だけでは復元できないのか?

と聞かれました。
 
 
 
なぜなら保管スペースも馬鹿にならないからです。

彼女は、処分してしまえば・・・

という事でアドバイスをくれたのです。
 
 
 
その時、私は非常に不愉快な気持ちだけがありました。

でも、なぜ不愉快なのか?

これを説明する事が出来ませんでした。

その時の私は、適当に返事をしていました。
 
 

 
 
そして今回、諸事情にて

いろいろな事を見直す必要が出てきました。

今度は、2人の人に、手まりを処分したら・・・

と言われたのです。
 
 
 
でも、私には出来ません。

今回は明確に、出来ないということを

言語で伝える事が出来ました。
 
 
 
私は母から手まりを習いました。

祖母が私に、幼い日、送ってくれた手まり。

その作品がどんなに、つたない物であっても

その、祖母の手まりが無かったら

母は、手まりを作らなかったでしょう。
 
 
 
そして母は祖母から習う事をしなかったでしょう。

私も手まりを作ることが無く

存在さえも知らずに過ごしたかもしれません。
 
 
 
つまり、祖母が作り、母が作ったから

私も手まり作りの道を歩き出したのです。

自分のやるべき事を見つける事ができました。
 
 
 
母や祖母が居なかったら

手まりを作らなかったら、今の私は無かったかもしれません。
 
 
 
様々な思いがこもった手まり。

でも、祖母や母の作品を捨てることは

師匠である母を踏みつける行為になります。

それは出来ません。
 
 

 

 
 
過去、言葉に出来なかった感情。

それをようやく言葉にする事が出来ました。
 
 
 
私が自分で自分の事を決められなくなったとき

息子やその周囲の人が

祖母や母、私の作品を捨てるか

それともオークション等で、捨て値で処分するかもしれません。

それはそれで仕方の無い事と思います。
 
 
 
でも、私が手まりに関する仕事をしている以上

他のものは手放しても

祖母や母の作品を、ぞんざいに扱うことは出来ません。
 
 
 
昨日は私に、作品の処分を・・・

と言った方に自分の思いを伝えました。
 
 
 
まだまだ、多くの物を手放す必要があります。

どうか、全ての物が、一番幸せな場所へたどり着けますように。

ただただ、それだけを考えています。
 
 

 
 
山は春のくるのが遅いです。

でも、春を夢見て・・・

今日の手まりは「たんぽぽ」です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com