管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

手まり、144面体、ポイントがわかってきました。

    日記

昨日は作り直しの144面体地割

だんだんポイントがわかってきました。
 
 
 
まず、10等分の組み合わせ地割を作り

その後、待ち針を打っていきます。
 
 

 
 
今回、作ろうとしている手まりは

「菜の花畑」

地割のラインをそのまま生かし

模様を作るタイプです。
 
 
 
今まで地割に使用する糸は

模様を作る糸と同じ物を使用してきました。
 
 
 
地割の糸を、模様の糸と同じにするか?

それとも違う性質の物を使うか?

お流儀によっても違ってきます。
 
 

 
 
私は今まで模様を作る糸と同じ糸で

地割を行ってきました。
 
 
 
しかし、今回の作品は地割の細かさもあり

地割に使用する糸は細い糸が良いだろう。

という事で、絹手縫い糸を使うことにしました。
 
 
 
よく用いられる糸は

金、銀の細い糸が使われます。

専用の糸も売られているようですが

私が使用した経験から

もし、金銀の糸を使うのであれば

ミシン糸として売られている物をお勧めします。
 
 
 
これは糸が細いので

出来上がりに影響が出にくいからです。
 
 
 
私は、模様を作る糸に織物用、絹紡糸を予定しています。

また地割に使用した糸は

完全に隠れてしまうので絹手縫い糸を選びました。
 
 

 
 
ちょっと古くて模様を作るには強度が心配な糸なので

隠れてしまう場所、かつ上に乗せる糸に

色が近いという理由で選んでいます。
 
 
 
地割の糸を目立たせたいのか?

それとも見えるけど、自己主張はして欲しくないのか?

それらを考えて、糸を選ぶ必要があると思います。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりはアニメに出てきた手まり

「八犬伝 -東方八犬異聞、第14話」で

人形作りをする男が、飼い猫のために与えた

という物を復元してみました。
 
 
 
模様の性質と、作品の設定を考えると

ここで出てくる手まりは

私が作る「糸かけ まり」ではなく

皮か何かに絵を描いたものと思われます。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com