管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

手まり、『12等分の地割』と『上下同時の菊、中央を閉じたタイプ』です。

   2018年03月08日 手まりの作り方, 手まり講座1年目

手まり講座の作品を紹介しています。

12個目の作品は

『上下同時の菊、中央を閉じたタイプ』になります。

 


★手まり、『12等分の地割』の作り方


 

この作品、私は通常直径8cmで作る場合は

15等分(赤道を15に分割)する地割で作るのですが

細かいとミスをしやすいので

初心者さん向けに12等分(赤道を12に分割)

する方法でレッスンします。

 

地割が少ないと作るのは簡単になりますし

早く出来上がります。

そして地割と地割の間が広いほうが

間違いが少なくて作りやすいのです。

 

12等分の地割ですが

前回の6等分の地割でも説明しましたが

まず4等分の地割を作ります。

そしてそこからどうすれば、

目的の地割を作ることが出来るのか?

これを考えるのです。

 

4等分の地割が出来ていますから

それぞれの待ち針と待ち針の間が3分割できれば

赤道を12分割することが可能です。

このように一見難しそうな分割でも

考え方がわかれば非常に簡単だと思います。

 

 

 


★手まり、『上下同時の菊、中央を閉じたタイプ』を作ります。


 

あえてコツを言うのであれば

地割の糸と最初にかがる糸の色を変えたほうが

作りやすいです。

同じ色だと、これも間違いやすいのです。

 

それなりに同じ模様の色違いなどを

しかるべき数を作り慣れてくると

ミスも少なくなるのですが

実はこの数を作るというところで

一番ミスがおきやすい場面があります。

 

 


★ミスは慣れたころに発生する


 

これは先輩に「ここは工場なのよ」

と言われた和裁の学校で習ったことです。

最初の1個目は何もわからないから

先生の言われたとおりにレッスンをする。

下手ながらもそれなりに出来上がる。

 

3個ぐらいつくりようやく手順を覚える。

3-4個目に出来るつもりになって

大きなミスをする。

5-6個作って自分で上手に出来たと思う。

10個作ってようやく先生からよく出来ましたね

と、ほめられる。

 

私自身も、作品の中で

多くの経験がある作品と

あまり作らない作品があります。

 

多くの経験がある作品は

全ての手順が頭の中に入っていますから

すぐに作ることが出来るのです。

しかし、あまり経験がない作品は

細かいところの記憶があいまいだったり

時に完全に作り方を忘れていたり・・・

 

そういう作品も数多く存在するのです。

ですのでYouTubeの記録を見直して

作る場合も多いのです。

 

現在準備中の講座の作品は

それなりに経験がある物が多いので

簡単に作ることが出来ますけど

もう少し上のクラスの作品は

私自身、数えるくらいしか作っていませんので

そういう作品は手順を忘れていますし

手順を覚えていても綺麗に作れるという点で見たとき

まだまだなので、再現性という点で改良しなければいけない

作品もあるのです。

 

 


★母や祖母のノートの特徴


 

一応、母や祖母のノートに

ポイントが書いてある物もあるのですが

細かい場所で誰が作っても

それなりに出来上がるように改良すべき

ポイントがまだまだ・・・という作品もあるのです。

 

祖母のノートは作り方は丁寧に残っているのですが

改良点が多数あり・・・

母のノートは実物が残っていればまだしも

色のことしか書いてなかったり・・・

それぞれ個性があって笑ってしまう部分も多いのです。

 

祖母のノートは自分自身のメモであり

母のノートは技術より苦手だったな色使い

という感じですね。

そして母のノートは

苦手な作品、嫌いな作品はとことん

避ける傾向にあり

見た目が綺麗で派手な作品は好きだったようです。

 

この辺りも個性が出るわけで

母が人のノートで作れるの?

と言った理由が

母のノートは色のメモ帳だったからです。

 

私は本当の基礎を

母から習いましたが

その後は写真からの復元も多く

手探りで進んできた部分も大きいですので

その為にも、テキストとして残し

それを見て作る方が作れるように

ここを意識してデータを作っています。

 

 

この12等分の菊は単品でも良いのですが

初めての方は花の中心が上手に作れない場合が多いので

その部分が隠れるように

雪ダルマ型のお雛様に加工するように

レッスンを進めています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメント一覧

  1. […] 手まり、『12等分の地割』と『上下同時の菊、中央を閉じたタイプ』 […]

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com