管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

良い仕事をする為には食生活が重要


★食生活の重要性を最初に自覚したとき


 

私が、最初に

『今の食生活、このままでは非常にまずい!』

これを意識したのは

高校を卒業し、和裁の専門学校に入った時です。

 

この学校は全寮制4年間という非常に厳しいものでした。

学校のカリキュラムが厳しいのは

専門学校ですから、仕方ないと思います。

4年間という短期間で和裁士の免許を取らせなければいけない。

 

私は半年で帰ってきましたので

先輩から聞いた話ですが

裁断だけ出来上がっている着物を

所定の会場で所定の時間内に完成させなければいけないのです。

 

当然、職人として一人前にならなければいけませんから

仕上がりの精度もそれなりに要求されます。

スピードも必要です。

その基準を満たさないと合格できません。

 

そしてこの学校は全寮制でした。

つまり、食事は全て学校でとるのです。

 

当然、栄養士さんはいます。

しかし・・・

当時の私は自分にアレルギーは無いと思っていました。

好き嫌いも無いと思っていました。

 

家での調理は全て私の仕事でしたが

調理が苦手な食材はあっても

食べるほうは何でも食べられると思っていました。

なぜなら小学校時代の(私のころは給食は小学校だけ)

学校給食で食べられない物は無かったからです。

少々苦手な物はありましたが・・・

 

 


★まるで**の餌・・・


 

ところが・・・

そこの学校で出される食事は・・・

ひどいを超えていました。

 

通常、お昼等所定の時間になれば

調理室からいい匂いがして

その匂いでお腹がすいてくるのが普通だと思います。

 

しかし・・・

その臭いをかぎ・・・

今日のエサは何だ?

急激に食欲減退・・・

 

授業はそれなりに厳しく

パンフレットには9時始業、5時終業とありましたが

実際は5時開始、21時に帰れれば・・・

修羅場になれば24時前後になると言います。

 

カリキュラムがこなせないのは

本人の努力とスピードが足りないからだと言われます。

私自身、要領が良いわけではなく

(どちらかといえば悪いほうで・・・)

よほどの信念がなければ勤まらない場所でした。

 

つまり、カリキュラムの厳しさと

食事の内容とで二重に追い込まれる結果になりました。

 

住環境も・・・

かなり・・・

海軍等の船室と良い勝負で・・・

 

ニワトリが先か卵が先か・・・

 

最初の変化は体型が変わりました。

元々、体重は少なめ

155cm、45Kg・・・

自分で服を縫っていましたので

細部まで細かくサイズは覚えていました。

 

 


★私たち、**難民と同じ体型だね・・・


 

寮のお風呂はいわゆる銭湯と同じで

それほど大きくは無いものの、

他の同級生の身体も見るとはなしに見ます。

 

入学時はそれなりの体系だった同級生が

だんだん痩せていき・・・

上半身、骨と皮、下腹はポッコリ・・・

気づいたら私も似たような体系に・・・

わずか3ヶ月間でした。

そして体重は・・・40Kgをきりました。

 

冗談で***難民だねなんて笑っている同級生たち。

そのうち思考回路がまとまりにくくなり・・・

あんなに好きだった針仕事がだんだん苦痛に・・・

長時間の踏ん張りがきかなくなりました。

 

一部の優秀な生徒だけが生き残れるシステムですが

それでも体系はみな同じに変化しています。

 

多少まともな体系を維持できている先輩は

実家がすぐ近くで

食事を家に食べに帰っていたり・・・

学校で縫った着物は商品ですので

多少のお金が入ります。

 

そのお金で外食を楽しむ先輩たち。

そういう人たちは私たちよりはましな体系をしていました。

 

これはまずい!

このままでは・・・

そう思い、私はその学校を退学し

家に帰ってきました。

やめた時の体重は35Kgくらいまで落ちていました。

 

食事の内容であそこまで体型が変化するとは・・・

しかも短期間で・・・

そして思考回路も変わってくるという怖さを

実感した半年間でした。

 

 

今回の手まりもコスモスです。

黒や青土台のコスモスも良いですけど

この緑土台のコスモスも私のお気に入りです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com