根気が要る作業は食生活も重要

    私と手まり

★母は集中力が弱かったので製作時間が滅茶苦茶必要だった


 

今回は手まりではなく食生活についてお話使用と思います。

母は64歳の誕生日を迎えた1ヵ月後に癌で他界しました。

 

母の作る手まりは非常に時間がかかっていました。

今思えば母が製作に時間がかかっていた理由に

集中力の無さがあったと思います。

体力が無いのも一つの理由です。

 

それを言えば私自身も

先天性股関節脱臼からくる

臼蓋形成不全と言われて、下肢障害6級を持っています。

肺活量も非常に少ないので体力は無いほうです。

 

 


★良い食生活は良い仕事をする為に非常に重要


 

子供時代の食生活は

親の考え方、生き方に左右されますので

周囲の大人たちの影響を非常に受けやすいです。

 

もともと母は丈夫なほうでは無かったのですが

大きく体調を崩したのが

私が小学校4年になった時でした。

 

母の年齢を考えると40歳です。

若いころは無理が出来ても

その無理のツケがいろいろ出てくる年齢になります。

 

母も胃潰瘍と言う事で1ヶ月入院、3ヶ月仕事を休みました。

他界前後に知り合いから聞いた話しでは

この時、胃がんと言われたらしいです。

 

最後を看取ってくれた担当医の話では

積極的治療をせずに20年以上生きるのは考えられないので

その時の診断は誤診だったというお話でした。

しかし本人は宗教で治ったと信じていました。

 

実際、誤診だったのか?

それとも本当に宗教で治ったのかは

今となっては不明です。

 

 

ただはっきり言えるのは

私の体験から、食生活はよい仕事をする上で

非常に重要だと思っています。

 

母は重度の砂糖中毒、コーヒー中毒でした。

 

私が小学4年生のとき、母の古い知り合いが

自然食品のお店を開業しました。

今思えば、そこの商品でもよい物と、

お勧め出来ない物とがありますが

それでも当時はまだそういうお店は珍しく

いろいろな知識も不足していました。

 

私はそこのお店の店主さんからいろいろな事を学びました。

加工食品が良くないこと。

食品添加物が良くないこと。

合成品の数々が良くないこと。

 

白い砂糖は良くないので

粗糖やハチミツを使ったほうが良いこと。

 

しかし、母はその店をだんだん避けるようになります。

理由は砂糖の取りすぎを指摘され

コーヒーの代用品としてタンポポ茶を勧められますが

母は、それを拒否しました。

 

あそこへ行くと、あれもダメ、これもダメ

そんな事を言われたら食べるものが無くなる。

そのように言い、言われたことは全て拒否したのです。

 

私は・・・

無意識のうちにダメであるなら

どうすれば良いのか?

これを考えていました。

 

 


★和食が非常にブームになった時代・・・


 

ほぼ同時期、「マクガバン・レポート」が

注目を浴びていました。

 

ざっくり言えば旬の野菜を取り入れ

伝統的日本食が長寿食だと言われた時期です。

 

戦後、抗生物質が使われるようになり

これで医者は廃業する。

そういわれた時期がありました。

しかし、今まで無かった病気が増え

医療費は増えていきました。

 

なぜ医者は廃業しなかったのか?

さまざまな要因があると思います。

 

 


★世間は根気のいる作業を敬遠し始めていた


 

昔の人たちが非常に根気のいる作業を

楽々とこなしていたのに

周囲を見れば、それらを苦手とする人が

急増していました。

 

中学、高校時代は食品添加物や合成品には気を使っていましたが

まだそれほど食事に気を使っていたわけでは無かったです。

ただ無意識、無自覚のうちに

戦後おおく発売された、お手軽食品は避けたほうが良い。

これだけは気を使うようになりました。

 

またお惣菜屋さんの食品も避けたほうが良い。

そう感じていました。

 

食生活の重要性を自覚した最初は

家を出て、全寮制の和裁の専門学校へ行き

そこでの食事の結果だったのです。

 


 

 

今回の作品は、私の最近のお気に入り

「花七宝、山桜」です。

秋をモチーフにしたものは、いくつか種類がありますが

桜をモチーフにしたものは、数が少ないです。

また色違いを作っておきたいと思います。

 

現在、秋をモチーフにした物も

桜をモチーフにした物も品切れになっています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com