手まり、『紙風船』の作り方


★入門者には『つむ型』は難しい?


 

手まり講座の作品を紹介しています。

6個目の課題は紙風船になります。

 

 

リアル教室で行う場合は

3個目のつむ型十字が難しそうな場合

紙風船にする場合もあります。

 

つむ型十字は2本の針を使い

交互にかがることにより

模様を作ります。

 

手まり、つむ型十字の作り方

 

また、つむ型は模様を所定の段数、かがるまで

針を手まりに残しておかなければいけないのです。

つまり、糸を待ち針にひっかけ

上手に作れない人もいます。

 

あめ玉、菱重ねと作っているのを見ながら

針と糸の扱いを見ていて

いっぱいいっぱいだな・・・

と感じた場合は、つむ型十字を行わずに

紙風船に切り替えたりします。

 

また季節感を重視して作品を作りますので

花の時期が短い花で

かつ、その時にレッスンしたほうが

良い物がある場合は、カリキュラムの入れ替え

なども行っていました。

 

 


★リアルレッスンでは宿題、飛び級もあり・・・


 

また、つむ型十字と枡重ねの椿が

簡単に製作できてしまった方は

この紙風船の手まりは

口頭で説明するだけで

(簡単な作り方の説明書を渡し)

宿題にしてしまいます。

 

なぜならリアルレッスンの場合は

1レッスンいくらでレッスン料を頂いていましたので

所定の作品を作るうえで

経験は必要ですが

宿題で出来ると判断した場合、レッスン料は頂きませんでした。

 

次回のレッスンまでに完成させてくれば

そこで飛び級になるのです。

ですが、今回私が用意しているWeb講座では

リアルレッスンと違い、

作っている様子を見ることが出来ません。

ですので、一通りの課題を入れてあります。

 

もしリアルレッスンで

なるべく早く、しかるべき技量を身につけたい

このように考えるのであれば

作品、10個(12レッスン)製作し

入門卒業も不可能ではないのです。

 

 

もちろん、その上の段階の作品を作るためには

根気、経験をつまないと

出来上がりに非常に時間がかかったり

精神力が続かなく途中で投げてしまったり

するのですが

とりあえず、ある程度の作品をきちんと習えば

その後はテキストだけで十分可能になるのです。

 

私のリアルレッスンを受けられた方は

この速習コースを望まれていましたので

ポイントになる部分は私の前で作っていただきますが

その出来栄えやスピードを見ながら

宿題をこなされていました。

 

 


★作り手の好みとお客様の好みは一致しない


 

私個人としては紙風船の手まりは

あまり好みでは無いのですが

(作る立場として)

なぜか人気作品です。

正直、作り手として好みの作品と

購入者さんが好きな作品は一致しない

という良い例だと思います。

 

最近では、つむと花という事で

紙風船の手まりの変化形で

花を入れた作品もネット上では人気のようですので

機会がありましたら作ってみたいと思います。

 

つむと花の場合は

古典柄という物ではなく

アレンジ柄になります。

つまり現代風にアレンジされたものですね。

 

アレンジ柄はまだあまり手がけていませんので

近いうちに作りたいと思っています。

 

てまり-ねこのnote では、詳しい動画入り作り方を公開しています。

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村