管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

2個目の作品は黒の土台で作ります。

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

★2個目の作品は黒土台で『菱かさね』


 

2個目の作品は『菱かさね』になります。

リアル教室の場合、いくつかお聞きし、選べるようにしています。

 

まず、体験教室を望むのか?

それとも本格的に最初からきちんと習いたいのか?

 

体験教室を望む方の場合は

土台と地割をすでに用意し、

模様つくりだけ行っていただきます。

(現在は諸事情にてリアル教室は行っていません。

特に場所と時間の問題が大きいです。)

 

体験教室の場合は

土台作りのレッスンも、

地割(手まりの表面を分割する作業)

色あわせのレッスンも全て行いません。

 

 

ですが、今まで私とリアルレッスンを行った方は

皆、体験コースは選択せず

きちんと最初から所定の段階まで

レッスンすることを選ばれました。

 

ですので、土台つくりに1レッスン(約2時間)

地割に1レッスン。

模様つくりに1レッスンになります。

色あわせのレッスンは土台作り、または地割の時に

一緒に行っていました。

 

 


★母は『菱かさね』を最初のレッスンに


 

2個目の作品、菱重ね

母はあめ玉を行わずに菱重ねを最初のレッスンに

していたそうです。

 

また、母の時には

1つの模様だけをしっかり習いたいから

そういう生徒さんもいらしたようです。

 

ですので2個目の作品は

私は土台を黒にするという条件で

これも、生徒さんに別の作品を作るか

あめ玉をもう一度復習するか選んでもらっています。

 

でも、私のレッスンになってから

復習を選択された方はいませんでした。

詳細なテキストは用意していませんでしたが

ノートをご自身でとるように

言っておいた為だと思います。

 

 


★手まりの色あわせレッスンはイメージのレッスン


 

私の色あわせレッスンは

その方独自の色使い

これが目標ですので

私が、特定の作品を作るのに

色番号をどれにしてください。

こういう指図は一切しないのです。

 

黒い土台で、この模様を作ります。

これだけなのです。

イメージのレッスンですので

とにかく1枚の写真、景色、物

何かをイメージしていただきます。

 

土台が黒ですので

夜をイメージするのが一番楽なのですが

別のものでも良いのです。

 

そこには何が写っていて

それの色はどの色がどのくらいの割合で含まれているか?

3-5色の色でまとめるのが良いと伝えます。

 

そして、とりあえず、糸見本帖から色を選んでもらいます。

多くの方はイメージどおりの色を選びますので

黒い土台の上に乗せると

色が沈んでしまうのです。

 

黒い土台の上に糸を乗せてみて

色を確認します。

それでイメージどおりであれば良いのですが

バックが黒ですとイメージどおりにならないので

そこで色の調整をしていただきます。

 

ただ、どうしても所定の色を使いたい。

または、その糸のシリーズに調整したくても

色が無い・・・

そういう場合には手持ちの糸の中から

色を選ぶ場合もあります。

 

この方法は初心者さんには少し難しいので

そういう方法もある。

そのように覚えておいてもらえると良いと思います。

 

 

今回の手まりは『菱かさね』菱餅です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com