管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

お流儀によって手まりの作り方は違う。材料について。確定申告、計算中。

    日記

昨日、オーダーしていた本

すてきにハンドメイド2月号

届きました。
 
 
 
「讃岐かがり手まり」の方が

梅の模様を作っていました。
 
 
 
讃岐まりの方は、現在では非常に少なくなった

もみがらを土台にして

手まりを作るお流儀のところです。
 
 
 
もみがらを和紙で包み

下巻き用の木綿糸を巻き

土台を成型しています。
 
 

 

 
 
私は土台の材料にもみがらを使用するのは同じですが

ビニール袋に材料を入れて

毛糸で成型し、最後にスパン糸で表面を整えます。
 
 
 
土台の作り方もお流儀によって違いますし

模様の作り方も

出来上がりは同じでも

細かい部分で違う所は何箇所かあります。
 
 
 
 

 
 
時々、自分の言い分が絶対的に正しくて

他の方のは間違っている

このように主張する方も居ますが

私は、極力、そのような考え方はしないように

心がけています。
 
 
 
なぜなら、私が作っている手まりも

地域によって大き変わってくるからです。
 
 
 
もし、これが
もみがらが絶対的な材料で

他のものは認めない・・・

と言った場合、作りたくても作れない人が出てくるのです。
 
 
 
材料が季節的問題で手に入らない。

農家と縁が無いから手に入らない。

アレルギーのために使用することが出来ない。
 
 
 
入手できないという問題は

工夫すればクリアできる課題ですが

アレルギーが・・・と言う方は

作りたくても作れない

となってしまいます。
 
 
 
その為、私は

土台にスチロールボールを使うのは避けたいが

その他の材料であれば何でも良いと思っています。
 
 

 
 
なぜなら、各地の手まりの歴史などを調べていきますと

土台材料に使用された物は

古着、ぜんまいやソテツの綿

布団綿、ヘチマや海綿(かいめん)

そして、もみがらが使われたとされています。
 
 

 
 
では、現代生活で入手しやすい材料に何があるか?

布団綿や縫いぐるみ用の化繊綿などは

通販で簡単に購入できます。

そば殻もアレルギーの問題が無ければ

通販で購入可能な素材です。
 
 
 
身の回りにある素材を使うのが良いですが

通販で購入可能であれば

誰でも作ることが可能になってきます。
 
 
 
その為、私は

材料も、作り方の手順も

絶対的なものというのは考えていません。
 
 

 
 
むしろ、模様の作り方などは特に

所定の模様を作るためには、所定の方法で無いと

製作が不可能という場合もあります。
 
 
 
どちらの方法を用いても

作れる模様というのもあります。
 
 
 
2種類の作り方があって

要所要所で、使い分ける事が出来れば

そのほうが良いと思っています。
 
 
 
伝統的模様で「菊」と呼ばれる物がありますが

花びら側からつくる方法と

花の中心から作る方法があります。
 
 
 
模様によっては花の中心からでないと

製作が難しい物もあります。

しかし、どちらでもよい物もあります。
 
 

 
 
むしろ、多くの技法を知り

場面場面で使い分ける事が出来るほうが

ずっと合理的と私は考えます。
 
 
 
その為、お流儀によって作り方が違うので

昔はそのお流儀を習わないと知ることが出来ませんでした。
 
 
 
しかし、今は昔よりテキストが詳細になりましたし

ブログ等で様子を垣間見る事が出来ます。
 
 
 
そうなった時、他のお流儀を知りつつ

自分がその模様を作るとき、

どちらが作りやすいか?

綺麗に作れるか?

これらを考えながら技法を選ぶのがベストだと思っています。
 
 

 
 
どうしても譲れない場面が出たとき

それにはしかるべき理由があるのです。

なぜ、その方法を採用するのが良いのか?

なぜ、その材料を使っては良くないのか?
 
 

 

 
 
私はスチロールボールだけは

使用するのを避けたいです。
 
 
 
理由は、素材が軽すぎて質感が出ないのです。
 
 
 
出来上がった手まりを持ったとき

しっくりくる重さがあります。

しかし、スチロールボールは

重さが無いに等しいですので

手の中で転がしたり、室内で投げて

落ちてくる感触を楽しむ事ができません。
 
 
 
その為、スチロールボールだけは

避けたいと思うのです。
 
 

 
 
今日の手まりは福寿草です。

家の傍に咲いているのを見つけました。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com