管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

手まり、あめ玉の作り方

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

★一番最初に作る手まり


 

一番、最初に作る手まりは

私は『あめ玉』と呼ばれる模様をお勧めしています。

なぜなら、2つの基礎の技法を覚えることが出来ます。

 

そしてイメージを色に置き換えるレッスン

これが行いやすいからです。

土台の手まりを白にすれば

見た目どおりの色でイメージを作ることが出来ます。

 

また、作り手によって数多くのイメージを膨らませ

1つの模様だけでも

かなり多くの色違いの作品を作ることが可能な作品だからです。

 

その為、体験レッスンに最適です。

 

 


★手まりの模様に使う糸


 

手まりの模様つくりによく使われる糸は

専用の手まり糸、リリアン、刺繍糸、縫い糸など

様々な糸を使うことが出来ますが

以前の私は、作品のイメージに合わせて

糸を選びましょうとお話していました。

 

あなたの作品に形容詞をつけるなら

どのような形容詞をつけたいですか?

 

親しみやすい

素朴な

安っぽい

品格のある

高級な・・・

 

これらのイメージにあった糸を選びましょう。

このようにお話していました。

 

 

でも、最近の私は

この頃とは少し違ってきました。

 

 


★手まりを取り巻く状況の変化


 

これは手まりを取り巻く状況が変わってきたから

そういう理由もあるかもしれません。

 

昔は全ての家庭が・・・ではないですけど

友達の親、知り合い、自分の行動圏内

この中に必ず手まりを作る人がいて

お雛様やその他の行事のときに手まりを飾り

何気なく手まりの存在を知っていました。

 

あそこの家のお婆ちゃんが作っているよ。

そんな声もよく聞き

見せてほしいと言えばいつでも見せてもらえました。

 

でも、そのような人が少しずつ減り

一部の地域では所定の日にお祭りのような感じで

手まりを見ることが出来る地域はありますが

ほとんど見られる機会も減りました。

 

 


★手まりの存在を知らない人が増える


 

手まりの存在そのものを知らない人が増えました。

 

これを考えたとき

後世に残す手まりと考えました。

そして手まりを販売しながら

それなりのお値段の物を買ってくださる人がいる。

 

 

この為には、そのお値段に見合った材料を・・・

このように考えるようになりました。

 

手まりに使われる糸を素材別に分けるなら

化繊、木綿、絹になります。

化繊の糸はどうしても安っぽく見えます。

 

お教室をリアルで持っていた頃

多くの素材の質感に触れ、様々な糸を試してほしいと

私は願ったのですが

多くの生徒さんが最初に選んだ糸を

そのまま卒業まで使われました。

 

 


★化繊の糸の使用をやめる、手触り、質感重視


 

その後、手触り、質感を重視した作品が作りたくて

私は化繊の糸を使うのをやめました。

金銀の糸も、手触りが悪いという理由で

私は使用するのをやめました。

 

 

金銀の糸は母がかなり好んで使ったのですが

母はリリアンを中心に作品つくりをしていましたので

結果的に金銀の糸と相性が良かったようです。

 

 

でも、私は木綿の刺繍糸をメインに使用し

たまに絹糸も使用します。

特に絹糸を使った手まりと

市販の金銀の糸とは相性が良くないのです。

 

そうして私は天然素材を中心に模様を作るようになりました。

 

 


★小さい手まり、ストラップの需要


 

スマホ等の普及により

ストラップとしての手まりの需要も増えてきました。

木綿の刺繍糸でストラップを作ることもありますが

絹糸で手まりを作ることも増えました。

 

その結果、私の作品は

素材にこだわったものに変わっていきました。

 

 


★Web講座の特性


 

糸の性質を考えたとき

どの糸も一長一短あります。

通信講座という特徴。

Web講座という性質上

お道具や材料も全て受講者である

あなたに用意してもらう必要があります。

 

ここでは簡単に作り方を紹介しますが

手まりの講座を受講していただく場合は

最初のレッスンに、必要な材料やお道具など

全て書いてあります。

ですので安心して受講してください。

 

糸の色も見本作品はありますので

それを真似るのも一つの方法ですが

自分で色を選ぶためのレッスンも用意していますので

出来ればあなた独自の色使いで作品を作ってほしい

願っています。

 

以下の動画はあめ玉の手まりの作り方です。

イチゴミルクのイメージで作っています。

動画のバージョンが古いので化繊の糸を使用しています。

Web講座では全て動画を新しいものに作り直しています。

 


 

 

今回の手まりはお祭りの屋台のカキ氷

ブルーハワイのイメージで作った手まりストラップです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com