管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

手まり、4等分、8等分の地割の作り方

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

★4等分の地割が全ての基本


 

手まりを作るとき

土台が出来上がったら次に

地割(じわり)という作業を行います。

 

お流儀によって、柱立てと呼ぶ場合もあります。

手まりの表面を分割する作業になります。

 

 

手まりを地球にみたて

北極、南極、赤道と待ち針をうち

糸をかけ4等分の地割を作ります。

 

4等分の地割とは

北極、南極、赤道が決まり

赤道部分が4等分された状態のことを言います。

 

 

最初に難しいと思う場所がここだとおもいます。

私が小学生のとき、投げ出した理由が

北極を決めるところまでは出来たのですが

南極がどうしても定められなかったのです。

 

 

まず北極を決めるとき

手まりは球体に見えますが

手作りですから完全に球体にはなっていないのです。

少々ゆがみがあるのです。

 

ですから

北極をどうやって決めるかと言いますと

テーブルの上に置いて

座りがよい(きちんと定まる)この状態で

この辺りがてっぺんだな

と思った場所を北極に決めるのです。

 

 

紙テープで円周を測り

半分にした紙テープを使用して南極を決めます。

北極からテープをまわし

南極を決めるのです。

 

この時にイメージとして

北極を十字に見てその位置から南極を決めるのです。

複数の場所で計りますので

少しずつ南極の位置がずれていくと思います。

この時、北極の針は動かしてはいけません。

 

 

一度定めた針を動かさない

これがポイントです。

 

 

どこが北極で、どこが南極で

どこが赤道の基準の場所か?

これを明確化するために待ち針の色を分けます。

いつも同じ色をこの3箇所の色に定めるのです。

 

 

どうしても位置が定まらない場合は

2つの方法があります。

一度、待ち針を全て抜き

北極を決める場所からやり直すこと

または、全ての場所から等分にずらした場所を南極と定める

この2つの方法です。

 

 

私はずらす方法で行っていますね。

 

 

特に初心者さんは球体もいびつになりやすいですので

当然、地割も誤差が出るのは仕方がないことなのです。

 

 

そして4等分の地割をします。

全ての手まりの模様はこの4等分を行ってから

それぞれの地割に変わっていきます。

つまり4等分の地割が出来ないと

他の模様全てが出来ないことになります。

 

 


★昔は地割を目分量で行うお年寄りが居た


 

私がまだ子供のころ

お年寄りの中には地割など適当で

全て目分量で行っていた方がいらっしゃいました。

でも、その方は菊模様の手まり専門でしたね。

他の模様は作らず、菊だけを作っていました。

 

 

実は第1作目の課題に用意してある、あめ玉の手まりは

私が中学生のころ、見よう見まねで作った最初の模様です。

地割で挫折して

母が作った手まりを見て、これならば地割なしでも出来る!

と思い、目分量で作ったのです。

当時の作品は残っていませんが

以下の作品はほぼ当時のものと同じ色、デザインです。

 

 

作品は完成しましたが

より多くの複雑な模様を作るためには

正確な地割が必要不可欠です。

 

 

昔のお年寄りのように

1つの模様をマスターして

それだけを作り続けるのであれば

目分量の地割でも出来るかもしれません

複雑な模様にもチャレンジしたいと思うのでしたら

地割は必要不可欠な作業となります。

 

 

4等分の地割をした後

そのまま8等分の地割へ移行します。

動画もそのように作ってありますので

基礎である4等分の地割、8等分の地割を

きちんとマスターしてもらえれば

と思います。

 

 


 

 

今回の手まりは、だいぶ涼しくなってきましたので

少し早いですが、もみじ・・・

と思い、珍しく現代的なデザインの

『竹ともみじ』です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com