管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

手まりの工程と材料

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

今回から実践的な手まりの作り方解説をしようと思います。

 


★手まりの工程


 

手まりを作るためには次の3つの工程があります。

リアルで入門者用のレッスンを行っていた時期は

この3つの工程を、それぞれに

1レッスンずつ時間を取っていました。

 

1、土台作り

2、地割

3、模様つくり

 

模様を作るための色あわせはその都度

行っていましたが

一番最初のレッスンでは

土台作りの後、時間をとっていました。

 

材料等についてのお話は

手まりは究極のリサイクル手芸

こちらに書いていますが

今日は土台作りの材料についてお話します。

 

 


★手まりの土台材料


 

私は土台材料に籾殻(もみがら)を使用しています。

過去、私が使用したことがある土台材料は

古毛布、ビニールの荷造り紐、布団綿

これらを使用しました。

 

その他に使用可能な素材は

そば殻、モクメン(ウッドパッキン)、カンナくず

などがあります。

 

あまりお勧めしない素材ですが

新聞紙を丸めて、キルト綿、スチロールボール

等があります。

 

手まりの土台材料には、それぞれ一長一短があります。

籾殻や、カンナくずは細かい粉がある場合があります。

ふるって粉ゴミを落として使用してください。

私はふるって、電子レンジで加熱して使用しています。

 

モクメンは手芸用として日本で売られているものは

そのまま使用できます。

でも、農協等で農業用資材として売られている場合は

ゴミや虫などに注意し、必要に応じて

電子レンジ等で加熱殺菌して使用してください。

 

籾殻やそば殻はアレルギーが出る場合があります。

アレルギーを持っている方は使用しないでください。

手まりに完成したものは

そば殻などの粉が出る心配はないので

気にしなくて大丈夫です。

 

日本で手芸用、布団や衣類用として売られているものは

そのまま使用が可能ですが

そうでなくて、農家などから分けていただいた物は

虫などの発生が無いように、下処理が必要になってきます。

細かい粉ゴミは糸を汚しますので落としたほうが良いです。

 


★下処理が必要な材料もあります


 

古着などはお洗濯をし、縫い代を切り落とし

切り刻んで材料にしてください。

古着を切り刻んで使用するのは

球体にしやすくする為です。

 

出来上がった手まりをストラップ等に加工する場合

土台材料を選ぶ必要があります。

ストラップ用の土台については

後日説明しますのでお待ちください。

 

今回は、出来上がった手まりを

加工せずにそのまま楽しむ時の

土台材料と下処理方法になります。

手まりのサイズは特に指定しません。

 

 


★初心者さんが作りやすいサイズ


 

初心者さん、入門者さんは

直径5-6cmが作りやすいサイズになります。

ですので慣れないうちはこのサイズで作ったほうが良いです。

 

私は作り方説明を書くときに

籾殻を軽量カップ(200ccの物)を使用し

計って土台を作っています。

そば殻も同じように計って使用することができます。

 

ですが、籾殻は入手が難しかったり

そば殻はアレルギーの問題もありますので

今回、土台を作るときは、縫いぐるみ用の手芸綿を使用し

作っています。

 

軽量カップ等で計って使用できない物の作り方として

見ていただければと思います。

 


 

 

今回の手まりは6つの菊です。

私は花の境目に『三つ羽根亀甲』という

模様をかがりましたが、四角で囲み、

三菱という模様で境目を作る方法もあります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com