管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最初に作る、あめ玉の手まり

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

★手まりつくり、最初のレッスン


 

私は最初に作る手まりのレッスンは

あめ玉の手まりと決めています。

 

理由は、技術的に簡単であること。

一番の挫折ポイントである地割

これが上手に出来なくても

それなりに仕上がること。

 

そして何よりも

イメージどおりの色を選ぶのが簡単であること。

10人いれば10人まったく違った

あめ玉を作ることが可能であること。

 

 

花模様などですと

どうしても色使いが限定されてきますので

作り手の個性あふれた作品が難しくなるのです。

 

でも、あめ玉は多くの種類を作ることが可能になります。

 

色を合わせやすいという理由で

最初の1個は白い土台を選んでいただきます。

もちろん、あめ玉の手まりは

土台をどのような色でも作ることが出来ます。

 

ただ色使いを学ぶ上で

1個目は白い土台にしています。

 

 


★私のレッスンでは糸の色番号を指定しません。


 

多くの手芸テキストの場合

この作品を作るためには

色番号、どの糸を・・・

と指定があります。

 

しかし、私のテキストにはその指定がありません。

なぜなら、あなたがイメージした

あなただけの作品を作って欲しいからです。

 

 

糸の材質も指定しません。

一応、私が見本作品を作っていますが

(多くの場合、中国産25番刺繍糸を使用しています)

糸も自由に選んでいただいて良いです。

それなりに糸を多く使用する作品は

解説のところで糸の使用量を記入していますが

通常は新しいものを1つ用意すれば間に合います。

 

いくつか作って慣れてくれば

残り糸がこれだけあるから足りる・・・

こういう事もわかるようになってきますが

慣れないうちは、とりあえず

新しいものを1つ用意してください。

 

私は化繊の糸はどちらかと言えば否定的ですが

あなたがどうしても化繊の糸が良いと思うのでしたら

その糸を使用しても問題無いのです。

 

 


★出来たら自然素材の糸を使って欲しい・・・


 

ただ自然素材の糸は自然素材の持つ

独特の暖かさ、やさしさがありますので

できたらそれらを体験して欲しいとは思っています。

 

 

あめ玉の手まりですが

実際に無いあめ玉でも良いのです。

好きな食べ物、飲み物をイメージし

そのイメージに合った色を選んでいただきます。

 

 

手まりを作る工程には3つの工程があります。

土台作り

地割(土台を分割する作業)

模様つくり。

 

あめ玉の手まりは地割を行い

その地割糸の両端に糸を巻くことで作る

模様になります。

 

 

地割の糸、その両端を巻く糸が2色

つまり、3色の糸を選ぶ必要があります。

 

おいしそうな食べ物、飲み物、それらをイメージして

そのイメージに沿った色を3色用意してください。

 

 

今回の手まりは

クリームソーダをイメージして作った

手まりになります。

 

クリームソーダは日本語だと聞いた事があります。

海外では別の名前で呼ばれるようです。

日本のクリームソーダは

緑色のソーダ水にバニラアイスが乗せてあり

缶詰のさくらんぼが飾ってある場合が多いです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com