管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

手まり、橘、地割まで

    日記

昨日は、12時に歯医者さんの予約が入っていました。

正直言って、この時間に用事があると言うのは

非常に予定を組むのに不都合なのです。
 
 
 
でも、私がどうこう出来る問題ではないので

仕方ないです。
 
 
 
午前中、洗濯も終わり

さて、これから少しの時間、製作をして・・・

と思ったら、作品オーダーの電話が入りました。
 
 

 

 
 
少し前から、その方には

ある手まりが必要だと感じていたのです。

先日、お守りとしての手まり

2個、供養として燃すように伝えました。
 
 
 
所定の手順で行い

無事、供養もその後のスケジュールも

予定通り終わり、所定の結果を出されました。
 
 
 
しかし・・・

その後から若干の問題点が・・・

これは2個の手まりの代替品が必要と感じていたのです。
 
 
 
さて、この2個の手まり

1個は模様が決まっていました。

もう1個、どれにしようかな・・・

と考えていたのです。
 
 
 
先日、その方とお話したとき

ある模様の手まりが目の前に浮かびました。

これを作るって事???

いつかは手がけたいデザインの作品でした。

でも、あまりに細かすぎて・・・

まぁ、近いうちに・・・

などと呑気に考えていたのです。
 
 
 
そうしたら・・・

昨日電話で、その手まりを依頼されました。
 
 
 
さて、それからが大変でした。

確かに私はその手まりの写真を見たことがありますが

手まりの分割をどうすれば良いのか・・・
 
 
 
今まで通常作る作品が12面体

つまり、五角形が12個できる物を作っています。
 
 
 
たまに、32面体までは経験があります。

これは正五角形の周囲に正六角形を置くパターンになります。

12面体を分割し、32面体にします。
 
 
 
しかし、依頼された作品はそれよりも更に細かいのです。
 
 

 
 
まず、うろ覚えのデザインを

作り方のある資料の発掘からです。

また、その資料

平積みにしたとき、150cmよりは少し少ない

そのくらいの紙媒体です。
 
 
 
つまり、一部の物を除き

全てひっくり返さないといけない・・・

概ね、どの辺りに載っているかはわかるので

数十分かけて全部、資料に目を通し

目的の物を見つけました。
 
 
 
また、その他にも

作りたいけど、資料を見ないと作れない

まだ経験の無い作品たち。

これらも見つけることが出来たので

収穫はありました。
 
 

 

 
 
問題の作品、122面体。

分割方法も答えを示されれば

それほど難なくできそうです。

しかも、分割が細かいだけで

特別難しい技術は必要ない作品でした。
 
 

 
 
さて、その後が非常に問題でした。

広げた資料、離れから持ってきたものもあったので

30cmほど量が増えています。
 
 
 
本来、私は本箱の中にきちんと収めておきたいのですが

残念ながら、現在の家では収めるに収められません。

広げた資料を片付けないと

寝る場所がない・・・
 
 
 
一瞬、ちゃんと所定の場所に

収められる自信がなくなりました。
 
 
 
でも、何とか所定の場所に

収納する事が出来ました。
 
 

 
 
途中、歯医者さんの時間が来たので

出かけてきました。

予約なのに、30分以上待たされ・・・

今は便利な時代です。
 
 
 
ネット検索をしたら・・・

そのデザインを考案された方とは別の方が

既に某ネットショップで販売経験があったようで

画像が出てきました。
 
 
 
PCだと画像を拡大してみるのは難しいのですが

スマホは画質が落ちる事はあっても

何とか拡大表示も可能です。
 
 
 
それであれば、細部をどのように処理しているか

拡大確認も可能になってきます。

待ち時間の間に、細部を確認し

製作可能と判断しました。
 
 
 
残る問題は、実際に作り

122分割した時、それぞれの五角形と六角形

サイズがどのくらいになるのか

確認するのみとなりました。
 
 
 
先方の方も急がないと言っていますので

今、急ぎの物を片付けてから

取り掛かることにしましょう。
 
 

 
 
そんな訳で、昨日は

お重に入れたお雛様セットの橘

地割だけしか出来ませんでした。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりも「6つの梅」です。

昨日の梅の花びらの切込み

少し浅いと感じて、作り直したらこのような結果になり・・・

思うようにいかなかった物です。

でも、明日紹介予定の作品では

きちんと梅らしく、綺麗な花びらが出来上がります。
 
 
 
手まりの場合、一見やさしそうな基礎作品ほど

実は技術的に難しいのです。

複雑な作品ほど、派手さで目がごまかされます。

複雑な作品は、その作品を仕上げる精神力が必要なのです。
 
 
 
でも、基礎作品ほど技術力が問われます。

正直言って、2年間、講座作成のために

基礎作品メインで製作をしていました。

自分自身で思うのです。

ここが下手だ、あそこが上手に出来ない。

自分の技術の未熟さを思い知らされます。
 
 
 
この作品のように

四角と三角を交互にかがり

最後の1段を作ったときに模様が完成する作品

こういう作品が、一番難しいのです。

全てにおいて正確な技術力が要求されますから。
 
 
 
見た目が細かい作品でも

交互に織物を織るがごとく

糸を重ねて模様を作る作品でなければ

それほど技術力は必要なく、そこそこに出来上がります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com