管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

手まり、最初のレッスン

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

手まり製作の為の準備


 

作品を作るうえでまず必要なのは

どの模様をどのサイズで作る。

これを決める必要があります。

 

最近は小さい手まりが流行のようですし

ストラップサイズを好む方が多いですけど

難易度を言えば・・・

 

土台を作るのは方法にもよりますが

それほど難しくないです。

ただ、模様を作るとなると

綺麗に作るにはちょっと厳しいかな?

そう感じます。

 

私が初心者にお勧めするサイズは

直径5-6cmです。

 

籾殻(もみがら)を使用したとき

私は直径5cmであれば、

カップ1/2杯、100cc

直径6cmであれば、カップ1杯200cc

になります。

 

もっとも、籾殻を軽量カップで計り

サイズを規格化したのも私からで

祖母や母は、だいたいこのくらい・・・

そんな感じで作っていました。

ですので、作ってみてこのくらい

というサイズが決まれば良いのです。

 

 

最初のレッスンはあめ玉ですので

あまり大きなサイズは不向きです。

小さいほうが良いのですが

あまり小さくても糸を巻くのが大変です。

(糸が滑りますので)

 

そこで、入門者は直径5-6cmをお勧めしています。

私はストラップサイズの直径3.8cmでも作ります。

 

 


最初の手まり、あめ玉をお勧めする理由


 

あめ玉の手まりを最初にレッスンに選ぶには

2つの理由があります。

まず、1つ目が技術的に

基本の糸を巻き、千鳥かがりで糸を土台に止める

この2つを学ぶ事が出来ます。

 

巻きかがりを嫌う人が一定数いますが

基礎作品である、上下2つの模様。

これを作る以上、帯をどうするか?

帯で作品をまとめる事例が非常に多いのです。

 

そして千鳥かがり。

これも非常に基礎的な技法になります。

 

次に私がこの作品を選ぶのは

イメージを色に置き換えるレッスン。

これが非常にやりやすいからです。

 

 

色遊びをする事も出来るのですが

色遊びはイメージを形にする事が出来なかった時

色選びにとても悩む結果になります。

 

出来上がった作品が、調和の取れた

美しい作品にしたいと思った時

イメージレッスンが完了していれば

自然に色遊びも出来るようになります。

 

宝石などの鑑定士をどうやって育てるか?

最初は本物だけを見せるそうです。

ある程度本物を知った段階で

偽物を見せ、それが偽物と

判断できるようになるそうです。

 

つまり、それなりに色の調和が取れたものだけを

見て、製作してその世界を

自分の物にしてしまうのです。

 

そうすると自然に自分の世界を

確立する事が出来るようになってきます。

 

最初のレッスンは

白い土台を作ります。

土台を白にする事で

色選びは非常に楽になります。

 

なぜなら白は見たままの色を

そのまま反映しますので

色の調節が不要なのです。

 

美味しそうなあめ玉をイメージして

それを表現するにはどの色を選べばよいか?

糸はどの糸を使用したらよいか?

これを考えるのが最初のレッスンになります。

 


 

今回の作品は一番人気のある

あめ玉、イチゴミルクのストラップです。

 

 

ストラップに加工する場合は

好みで天然石などのビーズをあしらったり

お好みで手まり以外の部分でも楽しむことが出来ます。

加工方法もいろいろありますが

私は針金で9ピンを自作して

ストラップに加工しています。

 

ストラップサイズの手まりも

通常サイズ(6cm以上)の手まりも

同じような精度で作りたいので

私は小さいサイズの手まりを作るときは

絹手縫い糸を使用しています。

通常サイズで作る場合は木綿の25番刺繍糸を使う場合が多いです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com