管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

母の一周忌、手まり、親子3人展

    私と手まり

★手まり、親子3人展の準備


 

葬儀後の書類関係が終わり

大工さんに家の改装を頼み

同時に母の遺品整理・・・

 

とりあえず、一部の物を除き

全ての物を2階へあげるという前提で

準備を始めました。

 

そして同時に、私の作品もそれなりの数

出品しなければいけませんので

作品制作も同時進行で行う必要があります。

 

 

ありがたい事にさまざまなノウハウを

口頭で教えてくれた友人がいました。

 

彼女はお母様がお花の先生で

彼女が助手を務めていました。

 

展示会で大切なことは

入門作品から、それなりに見せる作品まで

初歩から高等技術までを

満遍なく見せなければいけない。

なぜなら

初心者向け作品だけだと

この先生の技量、この程度ねと思われて

生徒さんは来ない。

 

逆に難しい作品ばかり扱うと

入門者さんは、自分には難しすぎて無理

そう思ってしまうから。

 

 

この言葉は非常にありがたい助言でした。

そして、その後ネット物販を始めるのですが

作品に限らず全ての商品に当てはまると感じたのです。

 

現在も道を迷いそうになると

この言葉を噛みしめています。

 

在庫品の一覧を見ながら

全ての色、柄、難易度

それらが網羅された品揃えになっているだろうか?

この辺りが偏っているから

補充作品を作らねば・・・

 

そろそろ新しいまだチャレンジしていない作品

これもチャレンジしたい・・・

などと思っていたり・・・

 

 

もう、無我夢中の1年間でした。

 

 


★手まり、親子3人展、開催


 

何とか家のリフォームが終わり

それなりに家具なども調え

手まりの展示を行いました。

 

クリスマス、お正月をテーマに

12月に入ってすぐの頃

1週間の予定で展示会を行いました。

 

母の葬儀のときは

本当にわずかな方にしか

お知らせしなかったのですが

一周忌という事で展示会を行い

この時、初めて

母の他界を知った方もいらして・・・

 

 

64歳の誕生日を迎えた直後の他界でしたので

歳の近い方たちは本当にショックを受けていました。

 

当時の私は30代後半。

同年代で他界した人たちは

元々病弱だったり、自殺を選んでしまった人たち。

ですので、母の他界を知り

ショックを受けている人たちを見て

何となく、そんな物かな・・・と

その時は感じていました。

 

でも、命日が11月13日でしたので

寒中見舞いで母の他界を知っていた方たちもいました。

その時、私がお一人だけ気にかけていた人がいたのです。

 

 

毎年、母の所に年賀状が来る方

そして遠いので年賀状だけの

お付き合いになってしまっていたが

母の大学時代のお友達。

お嬢さんの年齢が私と同い年だったこと。

 

 

母の一周忌をかねた親子3人展が終わり

一息ついたある日

気にかけていた方から喪中につき・・・

の葉書が母宛に届きました。

 

なんと!

その方はお嬢様を亡くされたと。

しかも私と同い年・・・

 

私は母をおくり

その方は、私と同い年のお嬢様を・・・

私はその方のことをあまり知りませんが

もし母が聞いたら・・・

かなり複雑な気持ちでした。

 


 

 

今回の手まりは

祖母が大好きだった模様のひとつ

松竹梅です。

この時はまだ竹の葉が小さく上手に作ることが出来ず

祖母も母も葉はダイヤ型で代用していました。

 

その後、竹の葉を小さく作る方法がみつかり

現在は竹らしい葉で作っていますが

この作品を作ったときはまだ、ダイヤ型になっています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com