管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

葬儀後の書類・・・その他・・・

    私と手まり

★葬儀後の書類関係、やってみないとわからない・・・


 

母の葬儀が終わってからが大変でした。

 

自分の葬儀の段取りまで

母は知り合いに全部頼み・・・

 

 

いよいよ自力でお手洗いに行けなくなり

介護は私には無理なので

病院へ入ってもらうその日

母は親しかった一人の人を家に呼び

いろいろ話をしていました。

 

葬儀に関しては

ごくごく、身内でなるべく簡素に質素に

というのが母の希望。

 

当初は葬儀はしなくて良い!

と言っていたのですが、どんな形であれ

やるべき事をやっておけば、後々楽だから・・・

と説得したのです。

 

そして、いろいろな手続き・・・

母はそういう手続きの経験が無い人でした。

 

あるべき場所にあるべき物が無く・・・

仕方なく、役所の人に

すみません、どうしても見つからなくて・・・

電話かけて聞くことも出来ず・・・

と言いましたら苦笑され・・・

 

でも、年齢順を考えたら

親父と、主人と・・・

まだ・・・

介護と言う問題からは避けることが出来そうですが

書類関係は、仕方ないです。

 

 


★母との最後の約束


 

命日が11月13日でしたので

私には年賀状どうしよう・・・

と母から言われていたのです。

最後の入院直前でしたので

本人としては覚悟が出来ていたのでしょうか?

 

私自身、入院したとき

いよいよだと、覚悟が決まっていました。

でも、母は・・・

本気で退院して

家へ帰るつもりだったのでしょうか?

退院のとき着るワンピースまで

病院へ持って行きました。

 

看護師さんに言われて

すぐに持って帰る結果になったのですが・・・

退院の時に着る服を持っていった・・・

これはもしかしたら・・・

母の精一杯の見栄だったのかもしれません。

 

 

年賀状は、来たところに寒中見舞い出せば問題ない

と言い、納得してもらいました。

 

でも、最後の最後まで自分が他界したことを

隠したかった

そんな様子も見えました。

 

 

1年後に供養という事で展示会を開く。

それで母は納得してくれたのですが

どの手まりを飾るまで指示し

箱に分けて入れてありました。

 

しかも、自宅を改装してそれを行う事。

これも指示の中に入っていたのです。

 

葬儀も自宅で行いましたが

手まりの展示も箱に

持ち出し禁止と書かれていて・・・

 

 

最後の最後まで自分の主義主張を通した人でした。

 

 


★無我夢中の1年間


 

私は、家の片付けと

大工さんにリフォームを頼むことと

自分の作品つくりと

とにかく1年間、無我夢中で行い・・・

 

 

ただ手まりは今まで多くの場面で

お祝いの品として送られる歴史がありました。

でも、仏事に使える手まりは何があるだろうか?

 

そう考えたとき

思い浮かんだのが

般若心経を刺繍した手まり。

 

構想から試作品2個を作り

決定した3個目。

試作品は別所に保管してあるのですが

ちょっと事情があり、この時に飾った手まりは

主人の実家にあります。

 

 

その後、やはり若くして他界した

主人の兄嫁さんのために。

 

 

とりあえず、母の技術に追いつくために

何とかしかるべき数の手まりを完成させ

ようやく、母が大好きだった

星かがりの梅、これを作り上げました。

 

 

この展示会用にいくつかの大寸作品も作りました。

直径12cmまでは普通に作れるのですが

15cm、17cmとなりますと

もう手のひらには収まらなくなりますので

なかなか大変なのです。

 

そして直径20cmとなると

籾殻がカップ25杯必要になりますから

全身筋肉痛になり丸めるだけでも一苦労になってきます。

 

 


★一生勉強


 

この経験をし

ようやく中学生のころピアノの先生に

 

一生勉強です!

 

と怒られた意味がわかってきました。

 

 

今回の手まりは母と祖母が最も好きだった手まり。

そして私が、母が作っているのを見て

一番最初に気に入った

黒地のコスモスです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com