管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

コスモス・・・

   2018年02月07日 私と手まり

★母が自力でお手洗いに行けなくなった日


 

ある時、母は自力でお手洗いに行けなくなってから

どのくらいでお迎えが来るのかを

非常に知りたがっていました。

 

私の友人で自分のお父さんと婚家のお義父さん

両方を相次いで看取った人がいましたので

聞いてみました。

約1週間だったと。

(その後、父方の祖母も甲状腺がんで逝きますが

やはり同じでした)

 

私としては

お互い、気分よく最後の日が迎えられれば

それが一番と考えていました。

 

 

母は、一通りの基礎作品を

私が作れるようになった事を確認して

気が抜けたのか、急速に弱っていきました。

 

私が住む地域は

台風対策なのか、それとも別の理由かは不明ですが

お米の収穫が早いのです。

まだ残暑が残る8月の半ばから、収穫。

そしてほぼ同時にコスモスが咲きだします。

 

そして彼岸花が咲き、金木犀の香りがたちこめ

コスモスは10月半ばまで咲きます。

 

 


★食生活の重要性


 

今の私の知識であれば

食生活のさまざまな知恵を

母に伝えることが出来たかも知れません。

 

いや、当時の私はすでに

いろいろな人からその知識を得ていました。

そして母はその知識を覚えていたかは不明ですが

知っていたはずです。

しかし、それを実践しなかった。

 

 


★何も食べないよりはましだけど・・・


 

一言で言えば欲望のままに生きていました。

甘いものが大好きでコーヒーも大好きで。

身体を冷やす事が良くないと周囲から言われても

その冷やす食べ物を好みました。

寒い、寒いと言いながら

アイスクリームを欲しがりました。

 

母は言葉にはしませんでしたが

終わりが見えた人生、楽しむことも限られている。

いまさら、禁欲的な生活をなんてまっぴら。

そのように見えました。

 

 


★人間の幸せって何?


 

人の幸せとは何だろう・・・

まじめに考えさせられました。

 

終わりよければ全てよし。

病院のベットでフルコースの治療を受けるのと

全てを知った上で、最後のわがままを通し

好き勝手に生きるのと、どちらが幸せだろうか?

 

 


★カステラ食べたい・・・


 

ある日、母は

文明堂のカステラが食べたいと言うのです。

今のようにネット通販で何でも・・・

という時代では無かったです。

 

小田原まで行けば買えることはわかっていました。

でも、そこまで行くには少し遠い・・・

とりあえず、知り合いに電話し

どこに売っているかを確認しました。

 

 

自分の行動エリアの中に取り扱っているお店を確認し

買いに行ったのです。

 

 

母は喜び、一口食べ

そしてこう言ったのです。

 

これなら、まぁまぁ食べられる。

でも、あんたが作ったほうが美味しかった。

 

 

瞬間的に言いそうになった言葉。

最初からそう言いなさい!

 

 

瞬間、どっと力が抜けました。

私からすれば

買いに行くより、作ったほうが労力は楽なのです。

 

そして次に会うときに

早速、持って行きました。

 

一口食べ、母は言いました。

 

 

やっぱ、これが一番だわ。

周囲はいろいろ言うけど

甘いもの食べれなくなったら何の楽しみがあるの。

 

 

その時、私は確信したのです。

うるさい事を今まで言わなくて良かったと。

 

ただ、今だから言えることも多いです。

食生活の質が寿命を決める。

周囲を見ていて本当にそう感じる場面が多々あります。

 

 


★母の他界


 

母の命日は11月13日の金曜日。

そしてこの時期

私の住む近くでは稲刈りが行われ

その後コスモスが田んぼの周囲に咲きます。

 

 

母のところへ通う道すがら

コスモスを見ながら

ふと浮かんだ曲が、さだまさしさんのコスモス。

さださんがバイオリンを弾き

バイオリンが哀愁を帯びてメロディーを奏で

2番の歌詞を歌っているあたり。

 

他の方の歌は

明日、お嫁に行きます。

そう聞こえるのに

さださんの歌うコスモス、特に2番を聞くと

今生の別れと聞こえてくるのです。

 

 

もう少し あなたの娘で いさせてください。

 

 

母が台所仕事をほとんどしない人だったこと。

ある時期、私が食事を全て作っていたこと。

それを知っている私のピアノの先生は

葬儀の日に私に言いました。

 

あんたのお母さんは

あんたの手料理食べなくなったから

早死にしたのかね。

 

 

享年64歳。

誕生日を迎えた1ヵ月後でした。

 

 

今回の手まりは

そんな秋の空に咲くコスモスです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com