管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

手まりのお雛様、3人官女、1人目できました。

    日記

昨日は、お重詰めのお雛様

3人官女の土台、白を予定していましたが

お顔の白と重なりそうだったので

薄ピンクの土台に急遽変更しました。
 
 
 
その為、土台を3人分、作り直しました。

白い土台は何にでも使える物なので

そのまま保管し、別の作品の時に使用します。
 
 
 
当初は3人とも同じ色使いで・・・

と考えていたのですが

作りながら、同じ物を3個はつまらない・・・
 
 
 
微妙に色を変えて3人作ることにしました。

手まりで作るお雛様なので

色を少し変えるくらいしか

変える場所は無いのです。

 
 
とりあえず、1人、出来上がりました。
 
 

 
 
作りながら母の事を思い出していました。
 
 
 
母は木目込み人形や、手まりを作っていました。

晩年は、ちぎり絵なども行っていました。

でも、組み物(複数で1セットになる作品)は

徹底して嫌っていました。
 
 

 
 
木目込み人形はキットを購入して作っていましたので

それなりのお雛様セットとなると

材料だけでも高額になります。

そして、飾る場所も大変になってきます。
 
 
 
手まりもお雛様は何種類かのデザインがあるので

それらを作ることは可能になります。

母はお内裏様とお雛様

2個で1セットの物は少し作ったようですが

3人官女や5人囃子まで入ったセットは

作ったのを見たことがありません。
 
 
 
今回、3人官女を入れたセットを作りながら

母が作らなかった理由が、だんだんわかってきました。
 
 
 
母は1個の手まりを作るのに

非常に時間をかけていました。

その姿を見ていたので

私は、手まりだけは

作るのをやめようと思ったくらいです。
 
 
 
しかし、今回

実際に作りながら

お内裏様とお雛様

2人セットならまだ手がけるのも楽です。

しかし、3人官女を作りながら

色違いで雰囲気を変えて複数作る。

この事に、精神力がついていかなかったのだろう。

だから母は3人官女を作らなかったのだろう。

という推測が出来ました。
 
 
 
手まりのお雛様は、1つのセットを作る時

統一感を出すために

同じ模様の作り方で、色を変えて

それぞれの個性を出すようにします。
 
 
 
つまり、色違いで延々と同じ作品を作る結果になります。
 
 
 
今回、私は9個セットにしました。

お内裏様とお雛様

3人官女。

桜と橘

そして菱餅2つ。
 
 
 
つまりお雛様を5人作る結果になります。

2人までは作りやすいです。

しかし、3人官女、1人目でちょっと飽きてきました。

1日1人のペースで作っていますから

あと2日、用事を片付けながらだと

少しずれそうですが、そこそこ出来ると思います。
 
 
 
でも、やはり手間がかかる人物から片付けよう

と思うと、気力的に厳しくなる時も。

だから母は作らなかったのだと

納得しました。
 
 

出来上がりを想像して

可愛くて見ごたえがあるだろうな・・・

などと思っていますが

やはりお雛様セットは大作の部類に入るのだと

納得しました。
 
 
 
作品の難易度的には、それほどでもないのですが

作ってみないとわからない部分は多々あります。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは直径5cmで作った

「星かがりの梅」です。

通常サイズだと、直径10-12cmで作ります。

でも、小さく作るのも、たまにはいいかな?

そんな感じで作ってみた作品の1つです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com