管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

母が手まりの個展を開こうと言う

    私と手まり

★二人で手まりの個展


 

ある日、母は私に

二人で手まりの個展、開きたいね

と言い出しました。

 

私は、うん、やるなら婆ちゃんと

親子3人展だよと答えたのです。

 

母は猪突猛進の猪年生まれです。

すぐにでもやろう!

そんな勢いで話をします。

私は、やるのは1年後だよと答えました。

母はこの時、少しさびしそうに

その時は、自分はもう居ないから・・・

と言ったのです。

 

もちろん、母は

末期がんの告知をされていますし

全身に転移していることも承知しています。

 

私自身も、母の前では

何も知らない顔を通していました。

 

 


★手まりを始めるにあたり、誰かに何か言われた?


 

そして、私が母に手まりを作りたいと言ったとき

しつこいように何回も

これは誰かに言われたのか?

と聞いてきました。

 

言われていないといえば、それは嘘になります。

でも、母の病気がわかるより

はるか10年以上前

小学生の頃、母の同僚の先生に

あの技術、受け継いでおくといいね

とは言われたことがありました。

 

ただ母の病気がわかる直前

祖母の夢を見て・・・

それがきっかけで、手まりを作ろうと思った

ただそれは、ひとつのきっかけでした。

 

でも、祖母も当時、他界して

10年以上が経過していました。

 

母は私に

誰かに何か言われたのか?

とさかんに聞いてきます。

このしつこさは異常でしたね。

 

でも、母の周囲でそのような事を言う人は居ない。

可能性があるとしたら・・・

母も祖母の夢を見たのかもしれません。

でも、最後までなんでしつこく聞くのかは

教えてくれませんでした。

 

また、母は周囲に

自分の病気を知られることを嫌っていました。

ですので、本当にわずかな人にだけ

本当のことを伝え

とにかく知らん顔をするように頼みました。

 

 


★1年後・・・


 

その母が個展を開きたいと言ったのを

私は1年後ねと答えたのです。

 

この答えが良かったのか

それとも裏目に出たのか?

後悔はしていませんが、時々考えることがあります。

 

でも、母から大急ぎで

ポイントだけ習いましたが

私自身、まだまだ経験が不足しているのは

自分自身でもよくわかりました。

 

母が居なくなった後

とにかくまず、祖母の作った作品

全てを自分で体験しないと・・・

と思っていました。

 

その頃は母の作った作品、

全てが作れるようにならないと・・・

 

 


★祖母が作り私がまだの作品、あと1個・・・


 

今の私は

祖母の作品はあと1個だけ

まだ手がけてない物があります。

 

また理論的に理解しているけれど

実際には作ってない作品

これもたくさんあります。

 

まだまだ母のレベルには追いつきません。

 

 


★祖母と母の作品、好みの違い


 

でも、母が好んで作った作品と

祖母が好んで作った作品は

全く違うのです。

 

祖母が好んだ作品で

母は、理論的に理解しているから

作らなかった作品

これも多数あるのです。

 

私は両方を網羅しつつ

全ての作品の記録を残したいと

今までYouTube等で作り方を記録してきました。

 

母に以前、聞いた事がある作品がいくつかあります。

祖母が好んで作った作品なのに

母はほとんど作らなかった作品です。

 

母は、あれは糸をたくさん使うから

あれは菊を6個も作らないといけないから・・・

さまざまな作るのが大変だという理由で

好まなかったのです。

 

祖母の作り方は非常にわかりやすいです。

祖母のノートは誰かに習ったのか・・・

それとも本の手書きコピーなのか・・・

ここは、はっきりしないのですが

やはり、あらゆる物を網羅したいと作っていたと

そう思うノートでした。

 

私が子供の頃

何かあると祖母とぶつかり

母はなぜこの二人は

こんなに相性が悪いのだろう

そう思ったこともあったと言っていました。

 

母は理解できていたかどうか不明ですが

私がわかるのは

祖母と私はどこか似ている。

似ているからこそぶつかるのだと。

 

最後に祖母を看取った伯母と

今も時々電話をしますが

何かあるとすぐ、婆ちゃん喜ぶわ。

そういうせりふが出てくるのです。

 

 

少しくすぐったいような

恥ずかしいような

そんな気持ちになる伯母のせりふです。

 

今回の手まりも母が好きだった手まり

椿です。

母の手まりは、いろも、の青ですので

もっと濃い色です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com