管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

お重に入れた、手まり雛セット

    日記

先日、お重に入れた手まり雛のセットを作ろうと計画し

土台だけ作り、そのまま放置状態になっていました。
 
 
 
ようやくエンジンがかかってきました。

まず、雌雛に使う絹糸を用意して

かがり始めました。
 
 
 
通常の直径8cm、10cmサイズでは

木綿の刺繍糸を使用して作った事があります。

その時の画像を参考にしながら

使用する糸を決めていきます。
 
 
 
今回は直径3.8cmのストラップサイズです。

直径5cmは作ったことがあるのですが

3.8cmは初めてになります。
 
 
 
 

絹手縫い糸を選び

色を選び・・・

一応、前回作った時の段数をメモしてありますが

作品のサイズと糸が違うので

段数はあくまでも参考にするしかないです。
 
 
 
いつもは、あまり感じないのですが

同じ絹手縫い糸でもメーカーによって若干

太さ、よりの具合、微妙に違ってきます。
 
 
 
そして縁あって我が家に来た糸たち

この糸たちを上手に生かしてあげるのも

手まり作りうぃする者としての責任と思っています。

なぜなら、特に絹糸はお蚕様が

命と引き換えに私たちにくれた糸だから。
 
 
 
本当に弱ってしまって使えない糸は仕方がないですが

縫い物には使えないけれども

手まりであれば使える糸も多数あります。
 
 
 
糸箱を眺めながら

既にメーカーが存在しない糸もあります。

それらの糸を上手に生かしながら

使用する糸を決めました。
 
 
 
 
 
土台は既に9個出来上がっています。

そして昨日は雌雛が完成しました。

1つずつ、使用する糸を選びながら

作っていくしかないです。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「桃の花」です。

この作品は祖母が作ってた中で

一番気に入った作品だったのです。
 
 
 
どれでも1つ好きなのをあげる・・・

と祖母は言ったので、私はこの桃の花を選びました。

しかし、その時、祖母は

これは10等分の組み合わせですごく大変なのだから

と言って、私にくれませんでした。
 
 
 
その時、どの作品を貰ったのかは

覚えていません。

そのような訳で、この桃の花は特別

思い入れが強い作品の1つです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com