管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

手まりだけは、やめておこう・・・

    私と手まり

★コミケは二十歳で卒業


 

オタク街道まっしぐらの中学、高校時代でしたが

当時、コミケは二十歳で卒業

と一般的に言われていたのです。

 

なぜなら、高卒後、就職、専門学校等で

忙しくなり高校生時代は参加できても

だんだん、足が遠のいていくのです。

 

今のコミケの状況を見ると

当時とは比べ物にならなく信じられない状況です。

 


★和裁の道に


 

高校卒業後、和裁の道に進みましたが

諸事情にて最初の学校は半年でリタイヤ。

自宅から通える学校に変わりましたが

2つ目の学校の費用は全て

自分のバイト代で出していました。

 

のんびりとした家庭的な学校でしたので

続けることが出来ましたが

でも、正直、あまり高価なものや人様の物は

一人で縫う自信がありません。

 

母を見れば、定年前に退職宣言をし

私がバイトをしているので

稼ぐ人が食費を出すのは当然と

しっかり家にお金を入れることを要求されたのです。

 

家を出る選択肢もありましたが

学校辞めるか家賃を払うかの選択肢を天秤にかけると

実家のほうが家賃分かかりませんので

コストがかからなく良いのです。

 

今思えば、母が厳しかったので

どんな状況でも何とかなると思えるのだと。

当時は実家に甘えられる同級生たちを

うらやましく思いましたが

今は、それなりに感謝しています。

 


★手まりだけは、やめておこう・・・


 

この頃の母は仕事をやめ、1年に1回の

市民文化祭に手まりを出品することを楽しみに

制作活動をしていました。

 

でも、母の手まりの製作スピードを見ていて

これだけは絶対にやめておこう。

といつも思っていたのです。

 

1つの作品に短いもので2ヶ月

長いものでは半年以上かけるのですから。

現在、私は

母が2ヶ月ほどかけていた作品は

2日前後で作っています。

 

和裁の学校へ行きながら

自分は今後、どうすべきか

ずっと考えていました。

 

当時は喫茶店や食料品店でバイトなどをしていましたが

先天性の股関節脱臼

いずれ手術かも・・・

と言われていたので、仕事も家で出来るものを

と思っていたのです。

 

パッチワーク、編み物、刺繍

いろいろ手がけましたが

自分がこれで食べていく

そういう自信は持てませんでした。

 


★編み物作家・・・めざす?


 

編み物だけは無謀にも

雑誌、「毛糸だま」のセーター塾のコーナーに

何回か応募し、掲載もして頂きました。

 

後で知ったのですが

先生の先生をするようなレベルの人が

出品する場所だったようです。

 

与えられた課題に沿った作品を作り

しかも完全オリジナルでなければいけない。

 

編み物の本を出すような方の作品は

素直に素敵!と思えるし

自分自身が着たい!

と思うのですが

そういうファッション雑誌に載っている作品で

自分が着たい!と思える物は

その頃、感じられなかったのです。

 

 

後で別の方のコラムで知るのですが

ミセスが着たい服ということで

ある方が、某所へ相談したとき言われたそうです。

『あなたの服は商売になりません』

 

私はその方のデザインのものが気に入ったのですが

マーケティングという視点で見れば

1年で飽きて次の服を買ってくれないと

売れない。

10年着れる服は商売にならないのです。

 

着物は10年後、染め直し、縫い直しまで考えて

作ったり、縫ったりするのですが

洋服は違う。

 

そこでファッション雑誌に、着たい服が無いことに

納得が出来たのです。

 

毛糸だまに投稿していた時

自分ならではのカラーを出した作品を作らないと

これは強く意識しました。

 

結婚して伊豆の山奥に住んでいるのだから

ここから見える風景をセーターに入れられたら

そう思ったのです。

これが私の作品つくりの原点になります。

 

 

今回の手まりは、母が作った手まりを見て

私が最初に気に入った作品、コスモスです。

祖母も大好きな手まりでした。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com