母からの最初の手まりレッスン


★母からの最初のレッスン


 

母が癌とわかり母の命の終わりが近いと知ったとき

私は母から手まりを習うことを決めました。

 

でも、母からの最初のレッスンは

やはり、お互い半分喧嘩のような状態でした。

 

母は、『よく見て!』

しか言いません。

 

 


★手まりの土台作り


 

最初の土台作りはそれでも普通に進みました。

母が2階の部屋に行き

手まりの材料を取りにいきました。

 

持ってきたものは、籾殻、ビニール袋

そして3色の毛糸、白いしつけ糸。

 

私は以前の母の作り方を知っていましたので

毛糸???

と思ったのです。

でも、それには理由がありました。

 

3色の毛糸はそれぞれ役割があるのです。

その為に毛糸は3色必要でした。

下の毛糸が見えなくなるように

巻く必要があるので

色の対比がはっきりした糸を用意する必要がありました。

 

そして表面の仕上げに、しつけ糸を巻くのです。

(これは母の作り方で、現在はロックミシン糸を使用しています)

 

 


★手まりの地割


 

土台が出来上がると次は地割(じわり)です。

地割とは手まりの表面を分割する作業です。

土台作りは私が指示されたとおりに作りましたので

スムーズに進みました。

 

問題は過去、私が挫折した地割です。

一応基礎知識は持っていましたのですが

母はただ、『よく見ていなさい。』

これしか言いませんでした。

 

北極を決め、南極を決め、赤道を決めます。

ここまでは理論的に理解しているので

見るだけで問題はなかったのです。

 

 

そして糸をかける段階になりました。

まず赤道に糸をかけ

赤道を所定の分割に割るのですが・・・

ここで急遽母は、いきなり

8等分の組み合わせ地割を作ろうと始めたのです

 

 

確かに、完全初心者では無いですけど

一応、完成型を知ってはいましたが

この時は、理論的に地割の状態を

知っているわけでは無かったのです。

 

ところが、糸をかけながら

母はここは通過してよい。

ここは土台をすくう。

そう一人でぶつぶつ言いながら

それを。『見ていなさい。』

と言うのです。

 

ちょっと待ってよ。

今までの生徒さんにも

そういう風に教えていたの?

見てなさい、だけで?!?!

 

 

昔の人の教え方は

確かに技術をぬすみなさいと言われていたけど

教える気あるの?

そんな感じでした。

 

 

出来上がった8等分の組み合わせ地割

と言っても、土台は私が作りましたが

地割をしたのは母。

 

待ち針は完成形を知っているから

打てますが、

糸のかけ方にはコツがあるのです。

 

必要な位置では

きっちり土台に止めなければいけないですし

不必要に何回も土台に止めては

出来上がりが汚くなります。

 

つまり、最小の回数で

きっちり作る必要があるのです。

 

私は母が作った地割済みの手まりを手にし

じっと糸の流れを観察しました。

母は北極の待ち針だけ色を決めていましたが

その他は色を決めていませんでした。

 

そして、糸をかけると同時に

針を抜いていくのですが

それでは理論的に理解するのは難しいのです。

 

しかも、なぜその場で

抜いてよい針と抜いてはいけない針

これを瞬時に判断しないと時間が無駄になります。

 

ですので、私はその時

糸を通過させる場所の針と

手まりに残しておく針を色を変えれば

考える時間が少なくて

理解しやすいと気づいたのです。

 

 


★手まりの模様つくり


 

その次は模様つくりです。

ノートを持ってきて見ながらレッスンでしたが

それも、1段目は母が作ってくれました。

しかし、対面で座っていますので

左右が逆になるのです。

 

次を作るように言われたので

糸をかけようとしたら

それは逆回転だと。

 

 

向かい合って教えたら逆になるじゃないですか!

見たとおりに作ると言っても

向かい合わせでは左右逆になるので

時計回りにステッチ(手まりでは、かがる、と言います)

した時、私には時計の反対周りに見えるのです。

 

 

ちょっと、生徒さんにこういう風に教えていたの?

思わず言ってしまいました。

この時に習った模様が

今回の写真の手まり、菱重ねになります。

 

母と作った手まりはリリアンの手まりでしたので

しまってあります。

写真の手まりは絹手縫い糸で作っています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村