管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

オタク街道まっしぐら

    私と手まり

★オタク街道まっしぐらの中学、高校時代


 

私がそれなりに今まで学んできたものは

中学、高校時代と学校の勉強のかたわら

洋裁を独学で学んでいました。

 

先生は特に居なくて

教科書は装苑でした。

きっかけは家庭科の授業で

型紙を購入してスモックを作ったことです。

 

ほぼ同時に悪友から

コスプレ衣装製作を頼まれるようになり

アニメや漫画のキャラの衣装を、

頼まれるようになりました。

 

かなり無茶振りを頼まれていたのですが

その時は、自分に出来ないという選択肢は無く

何とかなる!

これしか考えられなかったのです。

 

今の私はこの頃、基礎ができたのかもしれません。

全てにおいて、自分で決めたことに関しては

必ず、何とかなる!

そう信じて進んでいますから。

 


★今のように衣装が買えるような時代ではない


 

今のように衣装が買えるような時代ではなく

欲しい物は作るしかない時代でした。

でも、コスプレ衣装作ると

滅茶苦茶腕が上がるんですよ。

雑誌や市販の型紙にどう手を加えて

目的の服を作るか?

 

さまざまなキャラの服を頼まれ

私が要求したことは

前後、左右の絵を持ってくること。

 

でも、絵が描ける友人は少ないので

コミックス全巻持ってきて

このキャラの服を・・・

と言うのです。

 

私がオタクの道へまっしぐらに進んでいった時期です。

夏は厳しいので参加しませんでしたが

冬は中学、高校の6年間、コミケで

悪友が作った同人誌を販売していました。

 

当時コミケはまだ晴海時代

ようやく2桁の回数になった頃でした。

 


★喫茶店でお財布を開いたことが無かった


 

コミケの衣装代は材料費の2倍と決めていたのですが

実はこの時期、週末は毎週のように喫茶店に入り浸り

いろいろなパフェその他の食べ歩きに

悪友たちとつるんでいたのです。

 

学校では孤立していたのですが

特に何とも思っていませんでした。

むしろ、洋裁の勉強が忙しくて・・・

 

悪友たちとつるみながら

でも、小遣いと衣装を作って手に入れたお金は

全て、洋裁の専門書やさまざまな時代、

民族衣装の写真集などに消えていきました。

 

喫茶店やコミケの足代、その他さまざまな飲食代

実は自分のお財布から出した記憶が無いのです。

衣装を私に頼む誰かがいつも出してくれていました。

 

 

今回の手まりは

アニメ、未来日記のオープニングで使われた

手まりを再現したものです。

 

同じデザインのものがビッグオーダーでは

蹴鞠として使われていました。

 


★蹴鞠と手まり


 

ある方に、手まりの元は蹴鞠と聞いたが

蹴鞠と手まりの違いがわからなくなったと

言われたのです。

 

蹴鞠のマリは鹿皮で作られ

中は中空です。

蹴鞠の遊び方(?)は、ものすごくザックリ言えば

ビーチバレーを脚で行うような物です。

 

つまり、ボールは現在のスポーツ用ボールに近く

ゲームとしての用途が強いのです。

昔は男子のものと女子のものが

はっきり分けられていましたので

蹴鞠は男子の物になります。

 

一方、手まりのほうは、遊び方は非常におとなしく

投げると言っても室内で床に座り

軽く上に放るくらいです。

それよりも、装飾性が高く

飾り物としての要素が強く

作る技術を競った部分もあり

女子のものになります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com