管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

私が初めて手まりを作った日

    私と手まり, 道具と材料

★私が初めて手まりを作った日


 

それはもう散々でした。

正直、トラウマ級です。

 

でも、当時の私は小学4年生。

10歳でした。

 

初めて針を持ち、刺繍の経験はありません。

同級生の友達は手まりを完成させました。

でも、私はまったくできず

結果的に投げ出してしまったのです。

 

 

母が土台を用意してくれて

紙テープを用意してくれて

同級生、数人と手まりの地割(じわり)にチャレンジしました。

 

地割とは

手まりの表面を均等に分割する作業です。

 

きちんと綺麗に地割が出来ないと

模様も綺麗に作れないのだと言われ

その時は地割が出来ず、投げ出してしまったのです。

 

母も手まりを教える経験はその時が初めて。

しかも小学生。

お互いに時期が悪かったようです。

 

そして地割は母がやってくれたのですが

その後に作ろうとした模様が

枡かがり。

手まりは模様を作ることを

「かがる」と言います。

 

 

ひたすら四角く四角くかがるのが

当時の私には耐えられず

これのどこが楽しいのか?

まったく理解できませんでした。

 

その時は途中で投げ出し

母が完成させたのか?

その辺りはよく覚えていません。

 


★手まりに再チャレンジ


 

でも、中学生になり

あめ玉の手まりを見たとき

これなら地割をしなくても目分量で作れる!

そう思い、早速チャレンジしました。

 

無事完成。

小学校4年生の完成できなかった手まりですが

その後、いろいろなお年寄りからお話を聞き

地割など全くしないで作る人の話を聞いたから

あめ玉の手まりを作る気持ちになり

出来る!

と思ったのです。

 

 

今考えると、なぜ私が「あめ玉」の手まりを見て

自分にも作れる!

そう思ったのか?

 

これは母や祖母が手まりを作るのを

見るとはなしに見ていました。

ですので、出来上がりを見ただけで

頭の中で

製作手順を組み立てることが出来たのです。

 

そして、この模様なら

挫折した地割をやらずに作れる!

そう思い、目分量でさっさと作ってしまったのです。

 


★糸の扱い


 

また、糸の扱いなども

糸巻きのお手伝いをよくさせられていましたので

自然と身についていたのです。

 

カセになった糸は

テキストによっては切って使う

と書いてあるのですが

手まりの場合は、長い糸が欲しいのです。

 

ですから切ってはいけないのです。

お手伝いしてくれる人が居ない場合は

かせくり機が販売されていますので

それにかけて、糸巻きに巻き取って

使用しないといけないのです。

 

また、糸に乱れがある糸もありますので

(国内で販売されている糸は

あまり感じませんが、中国の絹刺繍糸など)

そのような場合は、

輪にした状態で、輪の両端を指や手首にかけ

何回か緩めて引っ張ってを繰り返すのです。

パンパンと音が出るくらいの感じです。

 

このようにして糸を整えてから

かせくり機にかけて糸を巻き取ります。

 

 

糸の状態によっては

輪を引っ張ると糸が絡まりそうな場合

そっと、かせくり機に糸をかけ

乱れがある場所を整えてから

糸巻きに巻きとります。

 


★地割は重要


 

もちろん、多くの模様を綺麗に作るには

地割は非常に大切な作業です。

でも、最初の1個目の作品

ここで失敗すると

人は自信を失い、自分には出来ない

そう思ってしまいがちです。

 

チャレンジする意欲が萎えてしまうのですね。

でも、小さな出来た!

を繰り返すことで

少しずつ難しい作品も作ることが出来るようになります。

 

そういう意味では

独学で学ぶのも悪くは無いですけど

無駄な回り道をしないためにも

きちんと習い、その上で自分なりの工夫を加えるのが

良いと思います。

 

写真の手まりは

中学生のとき、初めて作ったあめ玉の手まりです。

当時の作品は残っていないのですが

ほぼ同じ色を使用して作っています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメント一覧

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com