管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

手まりの写真撮影と手まりに使う糸

   2018年01月11日 手まりの雑学, 日記

昨日は、朝一番で

手まりの写真撮影、撮り直しました。
 
 
 
微妙な感じで撮れた感じが変わるので

念のため通常、同じ写真を2枚撮ります。
 
 
 
いろいろ雑事が溜まっていたので

撮影のみで手まりの仕事は終わりました。
 
 
 
 
 
 
 
大仕事だったのが

ブログの削除作業。
 
 
 
過去、いろいろなジャンルで

ブログもそれなりの数、作ってきましたが

放置になっている物も多々あります。
 
 
 
無料ブログ、2箇所

独自ドメインのワードプレス1箇所

ブログ閉鎖の手続きをしました。
 
 
 
今後は手まり関連のみに絞ろうと思ったのです。
 
 

 

 
 
2015年、某アフィリ塾に入り

そこでワードプレスでアフィリブログ作りましたが

今回、閉じました。
 
 
 
最大の理由が

次から次へと出るアフィリ商品

正直、お勧めできる物は1%に満たないと思われます。
 
 
 
自分の精査不足で、粗悪品をお勧めした場合

お勧めした人の責任は???

と思ってしまったのです。
 
 
 
また、良くない商品と思ったが

それがそこそこの商品だったとき

書いた人の責任は???

とも考えてしまいました。
 
 
 
2016年に入ってアフィリ関連は

ほとんどやっていませんが

放置ブログをそのままにして

お問い合わせなど来ても面倒だし・・・

そう思って、今回、ドメイン更新をせずに

ブログ閉鎖を決めました。
 
 

 
 
無料ブログスペースは簡単ですが

ワードプレスはなかなか面倒でした。

まだ完全に削除できたか

ちょっと自信ないです。
 
 
 
とりあえず、403エラーになっているので

閲覧できない状態にはなりました。

だから良しとします。

 
 
 
 
***********
 
 
 
 
 
私は毎朝、ヤフオクで出品される手まり

これをチェックしています。
 
 
 
他の方がどのような作品を出すのか?

また他の方のブログも定期的にチェックしています。
 
 
 
なぜヤフオクなのかと言いますと

古い、作り手がもう居ないと言われている作品が

たまに出品されます。
 
 
 
そういう作品に限って

あっという間に落札されます。
 
 
 
私はそれらの作品の画像を集め

複製を作ることも多いです。
 
 
 
しかし、時々残念な物を見ることもあります。
 
 
 
 
 
手まりの模様を作る糸についてです。
 
 
 
手まりの糸は何種類かあります。
 
 
 
手まり専用糸が2種類、京てまり糸、都てまり糸。

この2種類は化繊の糸です。
 
 
 
そして多くの手まりが

この2種類の糸、またはリリアンを使用しています。
 
 
 
その他には木綿5番刺繍糸

25番刺繍糸が使われることが多いです。
 
 
 
最近では「讃岐かがり手まり」として

販売されている物もあります。

これは保存会の方たちの努力でここまで広がりました。

糸の種類は20番、木綿糸のようです。
 
 
 
手まりの糸が絹糸だと

思い込んでいる方もいらっしゃるようで・・・
 
 
 
国内産業で絹織物が盛んだった時代は

織物の残り糸で作られた手まりも多かったです。
 
 
 
しかし、最近目にする物で

絹糸の作品は、ミニサイズの物はともかく

直径6cm以上の作品は

本当に絹なのか?

注意が必要です。
 
 
 
製作者でさえ、手まり専用糸を

レーヨン、ポリエステルとカードに書いてあるのに

絹糸と思い込んでいた人が居たくらいです。
 
 
 
 
 
ヤフオクで出品される手まりで一番注意が必要なのが

リリアンで作られた手まりです。

これを絹と言って販売する人が居るのです。
 
 
 
また、経年変化で色あせした作品を

新品と言って販売する人もいます。
 
 
 
リリアンの最大の特徴は

糸がチェーンになっています。

糸を注意深く見ればわかりますが

わかりにくいように撮影された物は注意してください。
 
 
 
 
 
おそらく、出品者も絹と化繊と区別がつかず

手まり=絹と思い込んでいる可能性が高いのです。
 
 
 
 

最近、気づいたもう1つの特徴は

房飾りをつけてある作品は

リリアンの可能性が高いのです。
 
 
 
新品で販売されている作品で

房飾りの無い作品は

リリアン以外の素材が多いです。
 
 
 
しかし、こればかりは審美眼を養うしか

方法が無いかもしれません。
 
 

 
 
ほんの一時、某お教室の関係者にだけ

綾絹糸として絹の手まり専用糸が作られました。

これは手まり作家さんが染本さんと交渉し

出来上がった糸でした。
 
 
 
細い毛糸を用いて手まりを作る人も居ます。
 
 
 
私は過去はいろいろな糸を使用しましたが

現在は汎用糸を使用しています。

何らかの事情で糸が入手出来なくなることを避けて、

汎用糸を使用しています。
 
 
 
メインは25番刺繍糸。

海外ではクロスステッチの糸として販売されています。
 
 
 
絹糸は織物用の絹糸

そして手縫い糸2種類。

9号手縫い糸と絹小町。
 
 
 
リリアンを絹だと思って

購入したりする事の無いように・・・

化繊の手まり糸も絹と思いこむ人が無いように

販売者は、責任を持って欲しいと思います。
 
 
 
海外ではレース糸を

手まりの糸として使う方もいらっしゃいます。

一応、手まり糸として販売している物はありますが

基本的には糸の形状をしていれば全てが使用可能です。
 
 
 
作りたい作品のイメージに合わせて

作ればよいのですが

販売者として、責任ある

商品説明を書いて欲しいと思います。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは桜です。

手まりのデザインで桜も数多くあります。

このデザインはその中の1つですが

このデザインの変化形が何種類かあります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

私のfacebookページに飛びます。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com