管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

手まり、福俵、翻訳作業と糸のセット詰め

    日記

最近アマゾンへの納品数量が難しいです。

前回、送ったとき

売れ行きが芳しくないし

在庫もそこそこあるから・・・

と納品しなかったら、あっという間に売り切れ。
 
 
 
ちょうど、ヤフオクでも糸のオーダー

大口で入りましたので

ついでにアマゾンの発送も一緒にしようと

糸のセット詰め作業を始めました。
 
 
 
そうこう、しているうちに

ヤフオクの大口オーダーさん

色番号と数量が届きました。
 
 
 
そちらの糸も所定どおり揃え

発送準備。
 
 
 
昨日は糸のセット詰めで終わりました。
 
 

 
 
私のところでは刺繍糸の

ばら売りは20本1単位になっています。

今回は60本のオーダーでした。
 
 
 
作業がしやすいように

オーダー票を書いてくださいましたので

非常に楽でした。
 
 
 
20本程度ですと

メモ用紙に手書きで書きます。

しかし、さすがに数が多くなりますと

ミスを防ぐために、エクセルに色番号等コピーしてしまいます。
 
 
 
そしてそれを印刷し、糸をそろえて梱包します。
 
 
 
アマゾン用と、ヤフオクのオーダー

両方とも揃えたら、手まりの仕事をする時間が無くなりました。
 
 

 
 
しかし、夕食までには少々時間が・・・

この半端な時間を無駄には出来ません。

とりあえず、PCの常駐ソフト

作動しているソフトを全て切り

手まり講座のテキスト、翻訳作業をしました。
 
 
 
Google翻訳もそれなりに優秀ですが

手まり独自の用語もあるので

それらは辞書登録してあります。
 
 
 
その為、いつも使っている翻訳ソフトのほうが

楽なのです。

確認翻訳もできますし・・・

自分が使っている日本語の癖なども

翻訳ソフトをかけるとある程度矯正されます。
 
 
 
長文になってしまった時

翻訳ソフトをかけることで

より、理解しやすい言葉に書き換えることも出来ます。
 
 
 
こう言っては失礼ですが

時々、国語能力の弱い方が居まして・・・

そこそこ、意味は通じていますが

はっきり言って言いたいことが伝わりにくい

そういう方もいらっしゃいます。
 
 
 
自分の文章がそのような物になっていないか?

これをチェックするためにも翻訳ソフトは優秀です。
 
 
 
つまり、文章の校正作業も

翻訳ソフトを使うことで完了するのです。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「三角バラ」です。

三角バラと名づけられた作品は

いくつかのパターンがあります。

この作品は「巻きかがり」という技法を使い

糸を巻くことで模様を作っています。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません