管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

手まり、竹のスライドショーと矢羽菊完成、緑地ピンクの菊

    手まりの雑学, 日記

昨日は竹の手まり、スライドショー出来上がり

UPまで完了しました。

後はテキストのPDFを所定の書式にまとめ

所定のサーバーにUP

メルマガにそれぞれのURLを入れれば完了です。
 
 
 
作品制作のほうは矢羽菊が完成し

次の作品、緑地でピンクの菊、かがり始めました。

前回、土台まりを作ってあったので

地割からの作成です。
 
 
 
色糸をそろえ、製作開始。
 
 

 
 
母は行き当たりばったりで製作する事が多かったのですが

私は、最初に出来上がりイメージを決めてしまいます。

今は品切れ品の補充で製作をしていますので

所定のエクセルに品切れ品一覧があります。
 
 
 
それを見ながら、同じ模様、共通の糸を使う作品

これらを必要に応じて並べ替え

所定の個数土台を作り

糸をそろえて作り始めます。
 
 
 
土台作りは材料の種類が違いますので

まとめて作ったほうが効率が良いのです。

3個前後まとめて土台を作ってしまいます。
 
 
 
つまり、その3個の手まりは

既に出来上がりのイメージが完全に決まっているのです。
 
 
 
私の場合は、出来上がりのイメージを決めてから

作品製作にかかります。

その為、予定は無いけどとりあえず土台だけ作っておく

このような作り方はしません。
 
 
 
土台を作った時点で、

出来上がりイメージが決まっているのです。
 
 
 
初めて作る作品の場合は

土台のサイズと色、地割を決定します。

それから模様の糸を用意し

イメージに沿って製作を開始します。
 
 
 
イメージどおりに出来れば良いのですが

時にイメージどおりに作れない事もあります。
 
 
 
イメージどおりに出来なくても

教養範囲内であればそのまま完成させてしまいます。

しかし、明らかに、これはまずい・・・

となった場合、2つの方法のどちらかを取ります。
 
 

 
 
糸をほどいて、地割だけの状態まで戻して

再チャレンジ、もしくは別の作品にする。
 
 
 
ほどくと汚くなる、またはほどく手間がもったいない。

そのような場合は、上から毛糸やわたで包みなおし

表面を整えて別の作品に使います。
 
 
 
次回の資料用にそのまま放置して保管

という場合もあります。
 
 

 

 
 
表面を整えて作りなおす場合も

作りなおした後、どのような作品になるか?

これを決めてから表面を整えます。
 
 
 
時々お流儀によって

円周**cmと指定がある場合があります。

そしてそのサイズでないと

作れないと思い込んでいる方も居ます。
 
 

 
 
私は円周**cmとあった場合

直径だと**cmになるから

もみがらカップ何杯必要になると瞬時に換算します。
 
 
 
そこで所定の土台を作ります。

円周の長さは全く気にしていないのです。

多少の誤差は関係ないのです。
 
 

 
 
これはメジャーを使って作るお流儀と

私のように紙テープを使って作るお流儀とに分かれます。

メジャーだと割り切れない場合どうする?

とかいろいろ疑問が出てきます。
 
 
 
しかし、紙テープであれば

たたんで作れば何とかなるからです。

たためない物だけ紙テープの長さをはかり

電卓を併用して作品を作ります。
 
 

 
 
昔は電卓を使わず、全て紙テープをたたんで作りました。

その為、作品の種類によっては

かなり、いびつになってしまったり

熟練しないと作れないという物もありましたが

電卓が使えるようになりましたので

非常に正確に作れるようになりました。
 
 
 
時々、専用の定規や型紙を使用する方も居ますが

私は地割作りでそのような物は使用しません。

なぜなら、紙テープと物差しと電卓だけあれば

ちゃんと地割が出来るからです。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「帯模様の菊」です。

この作品は、昔あった通信教育の課題作品だった物です。

そこではリリアンがメインの素材でしたが

私はリリアンの質感が嫌いなので

25番刺繍糸を使用して作品作りをしています。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません