管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

手まり、特殊な土台と発送、1件

   2018年02月08日 手まりの雑学, 日記

昨日は発送1件あったので行って来ました。
 
 
 
 

 
 
実はある人に頼まれて

10年位前に1対の手まりを作りました。
 
 
 
手まりは、お守りとして

作り、贈られる場合もあります。
 
 
 
当然、目的によって

模様を選びます。
 
 

 

 
 
また地域により手まりの土台に

いろいろ加工を行う場合もあります。

草木染などを行う場合

古来から使われている染料は

薬用植物であるものが多いです。
 
 
 
薬用植物なので、それぞれいろいろ目的があるのです。

また色にも目的を持たせる場合もあります。

私は染料はあまり詳しくないです。
 
 
 
一応、和裁の学校へ行きましたので

その一環で染物は知識として持っています。

しかし、自分で染めるには・・・

それなりの数の色を少量ずつ必要とするので

染物はあきらめました。
 
 
 
それよりも多くの模様の種類の

記録を残したいと思ったからです。
 
 

 

 
 
また、ある程度のサイズの手まりになると

土台に鈴を入れて作ります。

手まりの作り方が二重構造になるので

所定のサイズの物でないと作れないのです。
 
 
 
他の地域の手まりでは

植物の種を入れたり、五穀を入れたり

それぞれ、意味があり手まりの中にいろいろ入れます。
 
 
 
また、讃岐まりでは

香木や香辛料、ハーブなどを入れて

香りの手まりを入れることもあります。
 
 
 
しかし、天然物を使った場合

香りが出る期間は限られると思います。

その香りを長持ちさせるために

合成品を混ぜたり、練り香を入れる方法もありますが

香りは難しいです。
 
 
 
体調によって不具合が出る香りもありますし

私のように合成品だとアレルギーが出やすい物もあります。
 
 

 

 
 
香辛料や乾燥した花びらを混ぜる程度であれば

香りはしかるべき時間で消えると思います。

しかし、練り香などを入れた場合

糸と相性が悪く、糸を傷め

手まりの保存性が悪くなる事もあります。
 
 

 
 
知り合いは練り香入りの手まりを貰ったら

1年後、糸がボロボロに、なってしまったと

言っていました。
 
 
 
形あるものはいずれ、土に返る・・・

と言っても1年で期限切れになるような物は

作りたくないです。
 
 
 
 
 
 
 
結果として10年ほど前

ある人に、土台にある物を入れて

お守りとしての役目を与えた1対の手まりを贈りました。
 
 
 
そして今週1週間

かなりいろいろ、雑事が重なったわけです。

一番大変だったのは

私が手まりを贈った彼女だったわけですが

私のほうも理解不能なことがいろいろと起きました。
 
 
 
昨日の私は

もしかして・・・といろいろ

面倒な最悪を想定していたわけです。
 
 
 
まさか、10年前、作り

彼女が今のような面倒ごとに会うとは

想定外だったからです。
 
 

 
 
結論からすれば

面倒ごとはとりあえず解決し

私の心配は、気の回しすぎだったのですが・・・
 
 
 
でも、ちょっと面倒な細工をした土台。

今後はよほど私の心が動かない限り

作らないことにしよう・・・

と思いました。
 
 
 
もっとも、通常販売している作品は

鈴を入れる程度のものしかありません。

つまり、誰が受け取っても問題ないものになっています。
 
 
 
もっとも、模様に意味があり

その模様を贈るとすると・・・

一般的に言えば出産祝いに使われるとか

敬老祝いに使われるとか

結婚祝いに使われる

などと模様に限定的物はあります。
 
 
 
でも、そのような事を考えずに

気軽に楽しめるものも多いので

特別の意味がある作品には

ブログ等で解説を出す場合もあります。
 
 
 
土台に細工をする作品は・・・

鈴入り、もしくは重り入りの物は

作り方公開していますが

それ以上のものはそれなりに

知識が無いとまずい物ですから。
 
 
 
逆に言えば、そちらの知識がある方が作れば

よりお守りとして強力な物を作る事も可能になります。
 
 
 
しかし、私の場合

ある時期、気まぐれに書籍を買い集めただけですので

よほど気が動かない限り

作らないことにしようと決めました。
 
 

 
 
今週は製作作業が出来ませんでしたが

明日から通常に戻れれば良いな・・・

そんな感じです。
 
 

 
 
今日の手まりは

「朱竹と菊」です。
 
 
 
小学校に上がる頃

祖母から貰った手まりの1つが

この模様で色使いでした。
 
 
 
その手まりを複製した物です。

祖母の作品はリリアンでしたが

私は絹手縫い糸を使用しています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com