管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

手まり、発送4件とイチョウの模様に苦戦中

    日記

昨日は午前中、発送しなければいけない物

4件ありましたので、出しに行って来ました。

このくらい、まとめて発送できると

なかなか効率が良くて良いです。
 
 

 
 
アマゾンに送る糸セット

セット組みしようと思いましたが

10時ぐらいから糸を用意しないと

その日じゅうに、作業が完了しません。

途中で半端になるといろいろ面倒なのです。
 
 
 
その為、アマゾン関係の用事は

後日、する事にしました。
 
 
 
発送完了後、昼食。

家事を片付け、イチョウの手まりを作り始めました。

しかし・・・

地割は問題ありません。

そして、いざ、模様を作ろうとしたのですが・・・

最初の三角、2つ埋めてみて

どうも、おかしい・・・
 
 
 
私のはイチョウに見えないのです。

しいて言うなら

ボサボサの箒。
 
 
 
これでは模様製作として良くないです。
 
 

 
 
手まりの重要なポイントの1つに

再現性というのがあります。
 
 
 
技術的に未熟なのは仕方がないです。

でも、所定の手順で作品を作ったら

だれでも、そこそこに出来上がる。

これが手まりの魅力の1つなのです。
 
 
 
もっとも、自由刺繍のような作品も無いとは言いません。

しかし、

幾何学模様の場合は特に

所定の手順で作れば

そこそこ見本作品と同じに出来上がる。

これが再現性の高さになります。
 
 
 
つまり、経験をつみ

気力が養われ、所定の順序で作品制作の経験があれば

だれでも、作ることが出来るのです。
 
 
 
ところが・・・

このイチョウの模様は

曖昧さが大きすぎるのです。
 
 
 
この曖昧な部分を、調整する必要があります。
 
 
 
デザインは三角をベースに渦巻きになっています。

しかし、この三角形は正方形を分割して作る三角形なので

正三角形にはなりません。
 
 

どうやら見本作品と同じに

イチョウの模様を作るのは

再現性という点でも難しい作品とわかりました。
 
 
 
渦巻きの技法で作れることは確認済み。

ここで選択肢は3種類になります。

渦巻き重視で、再現性を考え

デザインの若干の変更をし、製作するか?
 
 
 
それとも正三角形で地割をする方法があるので

その地割に変えるか?

それとも後日の宿題として

一時、お休みにするか・・・
 
 
 
渦巻きと呼ばれる模様は何種類かあります。

私もバラは経験があります。

イチョウも渦巻きで作れそう。
 
 

 
 
正三角形で渦巻きを作ることは可能だが

イチョウになるかどうかは完全未知数。

であるなら、このままデザイン修正を加えて

再チャレンジするのが得策でしょう。
 
 
 
という訳で、もう少し悩んでみようと思います。

ピンタレストにあるデザインや作品で

渦巻き模様から様々な物が出来ています。

何とかなりそうな気配も感じているので

いろいろチャレンジしようと思います。
 
 
 
それでは本日も作業

がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは先日、各所に展示した作品

「花七宝、クリスマスツリー」です。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません