管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

手まり、写真撮影と土台作り

   2018年02月26日 日記

昨日は発送が1件あったので

行って来ました。
 
 
 
そして完成作品が2点。

こちらも写真撮影をしました。

あと、アマゾンにだけまだ出していない作品

いくつかありますので

その作品も2点写真撮影をしました。
 
 
 
他所は写真の背景や画像サイズなど

特にうるさい事は言われません。

しかし、アマゾンは

背景は完全な白であること。

商品に含まれない物を写してはいけない。
 
 
 
サイズの勘違いなど起きないように

私は、ものさしを一緒に写しています。

アマゾンでは、ものさしを入れて写した写真は

2枚目以降に出すようにしています。
 
 
 
手まりはお流儀によって、直径ではなく

円周で言う場合もあります。
 
 
 
一番厄介なのが

10cmと書いてある物。
 
 

 
 
私は直径10cmサイズの手まりを

比較的多く作りますが

円周10cmの場合

直径3.5cmくらいになります。
 
 
 
模様だけ言うのであれば

絹手縫い糸や絹ミシン糸を使えば

楽勝で作れる模様は多くあります。
 
 
 
また、あるストアでは、25cmと書いてあり

随分大きな物をイメージしていたら

円周だったので、実際は直径8cm

という事もあります。
 
 

 
 
つまり、お流儀によって

直径で言うのがスタンダードの場合

それが当たり前と思ってしまうのです。
 
 
 
確かに円周で言えば

正確に表現は出来ます。

でも、一般の方にお話しする場合

いきなり、円周24cmと言われて

サイズがイメージできるでしょうか?
 
 
 
直径8cmと言われれば

おおよその見当がつきます。
 
 
 
私は同じ模様で直径8cmの物と10cmの物

また3.5cmの物も作りますので

混乱しないように、ものさしを一緒に写す事が多いです。
 
 
 
説明書きにも直径10cmという感じで

書いている事も多いです。
 
 

 
 
 
 
昨日の作品製作は

以前から気になっていた

イチョウの葉っぱをモチーフにした作品

これを作ることにしました。
 
 
 
と言っても某所に数年前に売られていた作品です。
 
 
 
以前から、この季節になると

気になって仕方が無い作品だったのです。

技術的にはそれほど難しくない物です。

しかし、この季節になると気になります。
 
 
 
と言うのも、長い間、簡単そうでいながら

製作が出来なかったのです。

ほんのちょっとしたコツがわかれば

作れるはずなのに

どうしても作れない・・・
 
 
 
しかし、先日、ピンタレストを見ていて

この方法であれば作れるはず・・・

と答えが見えてきました。

そうと決まれば後は、手を動かし

製作してみて、理想どおりに完成すれば良い訳です。
 
 
 
作りたい作品の多くは

画像でも保存していますが

プリントアウトして保存しています。
 
 
 
多くの場合、そのプリントした物を見ながら

手を動かす事が多いです。
 
 
 
本を見て作る場合は

付箋紙などを貼っていますが

作りたい作品があり

本を引っ掻き回すより

写真から手順を組み立てたほうが

早い場合もあります。
 
 
 
本を見る場合は

そこを開けば確実に作れるとわかっている場合です。

それでもテキストどおりに作りたいと思っても

読み解けない場合も多いです。
 
 
 
私の場合、テキストは

難易度順に並べておいて

その中でも1冊ずつ制覇する物

そんな感じです。
 
 
 
 

昨日は、まず直径10cmの土台を作り

さて、地割・・・

と思ったところで、自分のミスに気づきました。
 
 
 
そこのストアの多くの作品は

直径12cmだったのです。

以前、別作品を作ったとき

16等分の菊だから直径10cmで作れる・・・

と思ったら・・・

色の重ねが上手に出来ず・・・

結論としてサイズが所定の物でないと作れない

この事に気づいたのです。
 
 
 
そのときの事を思い出し・・・

これは12cmで作らないと無理

という結論に達しました。
 
 
 
もっとも、絹手縫い糸で作れば不可能ではないです。

でも、初めて作る作品は

25番刺繍糸で作ることにしています。
 
 
 
絹糸を使うときは

仮に初めてでも、確実に作れることが

わかっている作品になります。
 
 
 
その為、土台が出来上がった時点で

サイズに無理があることに気づき

大急ぎで12cmの土台を作りなおしました。
 
 

 
 
出来上がった10cmの土台は・・・

別の作品で使いますので

そのまま保管になります。

ちょうど定番品で使用しますので。
 
 
 
最近では写真を保存するとき

サイズがわかる物はサイズを記入していますが

以前に保存した作品の多くが

サイズを記載していません。

周囲にある他のものをを比較に

また模様から作れるかどうかを考えて

作品を作るしかない物も多いです。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「うろこ模様のストラップ」です。

まだ今の手まりストラップの加工方法が確立できず

試行錯誤を繰り返していた頃の作品です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com