管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

手まり、夜桜、作り始めました

    日記

昨日は急遽発送が1件入り

午前中、行ってきました。
 
 

 
 
午後から、夜桜の手まり、製作開始です。

本当は別の作品

補充用を作ろうと思っていたのですが

ヤフオクで作品を見たら

欲しくてたまらなくなり、急遽予定変更です。
 
 
 
これが、作ってみて納得して

記録を残すと急に熱が冷めてしまうのです。
 
 
 
つまり、作品が欲しいのではなく

作り方を確認したいだけなのかもしれません。

多くの模様の作り方を記録するのが

ライフワークになっています。
 
 
 
写真からの復元なので

イメージどおりに出来るかどうか・・・

とりあえず、PCに保存した写真を

スマホに送り込み、拡大しながら製作しています。
 
 

 
 
土台と地割は問題ないのですが

模様作りがまだ推測のレベルです。
 
 
 
そして、ヤフオクに出ている作品は

おそらく、模様の糸は5番刺繍糸2本取りです。

これだと、模様が粗くなります。
 
 
 
太い糸でざっくりと作るのは

それはそれで味があって良いですが

私は25番刺繍糸で今回は作ってみます。
 
 
 
本当は絹糸で・・・

と思うのですが、絹糸は上手に使わないと

ちょっと在庫が中途半端なのです。
 
 
 
木綿の刺繍糸は447色、全色揃っていますが

絹糸は手縫い糸は細すぎ

絹小町はつやが少なく

織物用糸は色数が揃っておらず・・・

完全にイメージが固まらないと作りにくいのです。
 
 
 
それに何といっても

木綿刺繍糸のほうがコストは安いし

扱いも楽なので

初めて作る作品は、まず木綿刺繍糸で作ります。
 
 
 
その後、気分が向けば絹糸で作ります。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは先日、各所に展示した

ねじり梅です。
 
 
 
この手まりの糸は

編み物、織物用の絹紡糸です。
 
 
 
国内で売られているものは色数が少ないのですが

中国で色数豊富に売られているのを見つけ

早速購入しました。
 
 
 
ただ定番品にはなっていないようなので

次回購入できるかは完全未定です。
 
 
 
編み物、織物用の絹紡糸は

とても柔らかく、暖かくて

触っていて幸せな気分になります。
 
 
 
同じ絹紡糸でも、絹小町とは

また違った魅力のある糸です。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com