管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

手まり、2個お嫁入り、土台作り

    日記

昨日は手まりが2個お嫁入り決定。

発送に行ってきました。

難易度の高めの作品がだいぶ品切れになり

ちょっと寂しくなりました。
 
 
 
また品切れ商品も作っていかないと・・・

という感じです。
 
 

 
 
彼岸花をイメージした作品

イメージどおりに出来るかどうか・・・

とりあえず、土台を作った所で時間切れになりました。
 
 
 
今、いろいろ新しい事に取り組んでいるので

時間配分が少し難しいです。

やりきるしかないという感じです。
 
 

 
 
手まりは作り方を理論的に理解するのは

慣れてくるとそれほどでもないのです。

しかし、問題はその後なのです。
 
 
 
私などは経験から

それなりに色使いなどバランスの良い物は

そこそこ作る事ができます。
 
 
 
でも、自分が望んだ結果になったか?

と問えば・・・

もう少しあそこを、こうしたい・・・

ここを、こうしたい・・・

そんな感じの連続です。
 
 

 
 
正直、既に出来上がっている写真から

それをそのままコピーするのは

非常に簡単です。
 
 
 
でも、自分の作品を補充でコピーするのならともかく

他者が作った作品は、感性が違いますから

私だったらこうしたい!

となるのです。
 
 
 
ここの色をもう少しこうして・・・

とか思うから、イメージどおりに形にしようと

試します。

この場合は比較的、簡単に出来ます。
 
 
 
ところが・・・

一番難しいのが

写真を見てコピーするのはデザインだけ。
 
 
 
この作品、あのイメージで作れるのでは?

と思って、色使いを完全に

別のイメージに書き換えようとします。
 
 
 
この場合、簡単にイメージどおりにできる物と

自分が思ったとおりに出来ない作品とがあります。
 
 
 
そうなった時、どうするか?

ま、いっか・・・

にする場合もありますが

色合いを調節して再チャレンジです。
 
 

 
 
今、作っている「彼岸花」も

色調整の最中です。
 
 
 
それなりに色を決めて

試しに作ってみたけど

オレンジが強すぎて、

彼岸花のイメージからずれてしまいました。
 
 

 
 
それはそれで、「乱菊」として完成させました。

「乱菊」は模様の総称になります。
 
 
 
16等分で作ったら

花びらが厚くなり、彼岸花のイメージから外れました。

色使いも外れています。
 
 
 
その為、今度は24等分にして

もう少し、赤を強くして再チャレンジです。
 
 
 
ほんの少しの色使いの違いで

イメージが変わってきます。

そこが手まりの楽しさであり、

難しさでもあるのです。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは、コスモスです。

私がいつも発送に行く途中で毎年咲いている場所があります。

祖母は黒土台のコスモスがお気に入りでした。

母は、濃い青(いろも の青)が好みでした。

私は、母の青よりは薄い青

またはこの薄緑のコスモスが好みです。
 
 
 
年代の違いかとも感じていますが

母や祖母は土台に使える糸が決まっていたので

そういう制約も色使いに出てきます。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません