管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

手まり、10の分割、青バージョン、あと少し

    手まりの雑学, 日記

昨日、完成できるか・・・

進行状況としてはかなり微妙な所でしたが

やはり、完成には至りませんでした。
 
 
 
現在、私は中国製の25番刺繍糸をメインに使用していますが

以前購入したオリンパスやコスモ、DMCの糸も残っています。

これらの糸も先入れ先出しで使用しています。
 
 
 
今回の作品は、オリンパスの糸が残っていましたので

それを使用しています。

途中で糸が変わり微妙に色合いが変わる部分もあるのですが

それはそれで、深みのある色合いになるので

手まりの場合はあまり神経質にならなくて良いのです。
 
 
 
時にはあえて途中で色を変える場合もあるのです。
 
 
 
 
 
昨日は某所にて

教えてください!

と言われました。
 
 
 
これはこれで、嬉しい事なのですが

相手の方の技量もまったくわからない状態でしたので

現在、用意してある入門編の講座をご案内しました。
 
 

 
 
当然、特定の模様を作りたい!

こういうご要望は、その作品が作れるようになるために

エネルギーとなります。

だから良い事なのですが

気に入った作品だけ教わりたい。

 
 
こういうご要望は

ご自信でYouTubeや、市販テキストなどで

習ってくださいとしか言えません。
 
 
 
もちろん、入門者さんにも

すぐ作れる作品だけど

いろいろな都合で、1年間のカリキュラムの中で

少し後のほうに設定してある作品もあります。
 
 
 
ですが、私も自分の作品を販売しながら

カリキュラムも作りながらの作業になります。

そうなりますと、個別対応は

しかるべきレッスン料を頂かないと・・・

という結論になります。
 
 
 
所定のカリキュラムも、リアル教室よりは

お買い得なお値段設定にしてあります。

しかし、こちらであれば

既に3ヶ月間、レッスンを重ね、

しっかり課題をこなされている方がいらっしゃいます。
 
 

 
 
通信講座ですが

きちんとカリキュラムどおり作品を作っていけば

それなりの作品が作れるようになるのです。
 
 
 
手まりつくりの場合は

投げてしまう理由に2種類のパターンがあると思うのです。
 
 

 
 
入門者でも作りやすい作品がいくつかあります。

これらを順序良く、製作する事で

段々に難しい作品も作る事が可能になります。
 
 
 
しかし、その順序を無視して

好きな作品だけ作ってしまうと

途中で作品が作れなくなります。
 
 
 
また、一目ぼれした作品

これを作りたくて、いきなりその作品にチャレンジ。

作品によっては、作りやすい作品もあります。

しかし、難易度が少し上なので投げてしまう場合もあります。
 
 
 
もちろん、マンツーマンレッスンで

多少難易度が高くても

製作出来る場合もあります。

私自身、テキストを書くにあたり

所定のレッスンが終了しているという前提で

テキストを書いています。
 
 
 
その為、特定の作品を作りたいから

いきなりそれを教えて欲しいと言われましても

不可能ではないですが、

お互い納得の出来るレッスンが可能か?

という点では難しくなってきます。
 
 

 

なぜなら、所定の作品だけを今すぐ習いたい。

難易度的には不可能ではないレベルだが

それまでの経験が乏しい。

こうなりますと

マンツーマンレッスンで

システムではない

カリキュラムを組みなおす必要が出ます。
 
 
 
そうなった時、私のリソースも

限られた中でのレッスンになりますから

それなりに高額なレッスン料を頂かないと

割りに合わなくなってきます。
 
 
 
つまり不可能ではないけど

回り道なレッスンになる分

場合によっては高くつくという結論になります。
 
 
 
所定のカリキュラムに沿って作品を作るのでしたら

私は既にカリキュラムを作っていますので

システム化できています。
 
 
 
私の労力が少なくてすむので

当然、レッスン料も他所よりお安く

数多くの模様をレッスンする事が可能になります。
 
 
 
しかし、所定の模様だけ習いたい

となった時、こちらも、それを作るためには

最低限、これと、あれは習わないと無理になるから・・・

といろいろ考えながら、作品完成に導かなければいけなくなります。
 
 
 
つまり、その分、

完全オーダーメイドレッスンになりますから

割高なレッスン料を頂く必要が出てくるのです。
 
 
 
その点をご理解いただきたいのです。

もちろん、所定のレベル内でしたら

入れ替え可能ですし

全部の作品を作らずに、つまみ食い的に

レッスンするのも自由です。
 
 
 
ただし、途中で無理となった場合

あれと、これを先にレッスンしたほうが・・・

という場合も出てくるの事を

覚悟しておいて欲しいと言うのはあります。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりはコスモスです。

母や祖母は黒い土台のコスモスを好みましたが

私は水色や薄緑色のコスモスのほうが好きです。

 
 
 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手

まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり

講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません