管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

手まり、「菱重ねの手法による桜」完成、「矢羽菊」かがり始め

    日記

昨日、は日曜日のため

買出しに行ってきました。
 
 

 
 
息子が盆休みで帰ってきているのですが

ボディソープの空ボトルを持ってきました。

いつもは次回の休みまでに詰めておけば良いのですが

今回は、帰るときに持って帰らないと

間に合わないと言うのです。
 
 
 
私も時間が無いので

買出しに行っている間に

ビーカーにセットしておいた石鹸を

完全に溶かすように、言っておきました。
 
 
 
 
 
帰宅し昼食後、ボディソープに香料をいれ

洗濯機を回してから製作に入りました。
 
 

 

予定通り

菱重ねの手法による桜、完成しました。
 
 
 
次の補充用作品、何にしようか・・・

少し迷いましたが

先日、8cmの白い土台を作ってあったので

矢羽菊を作ることにしました。
 
 

 
 
作業用小箱に入れてあった刺繍糸を一旦片付けて

糸箱から次なる作品の糸を揃えます。
 
 
 
私は現在、通常使う刺繍糸は

半紙用の木箱、4つに色番号順に入れて保管しています。
 
 
 
その中から、次に作る作品の糸を選び出し

作業用小箱に入れています。

大体、作品用の糸を選ぶときは

3個分くらいまとめて糸を選んでいます。
 
 
 
つまり、補充作品を作るとき

最低、3個先まで予定を組んで

糸を選びます。
 
 
 
1つの作品で多くの糸を必要とする場合は

1個ずつになる事もあります。
 
 
 
 
 
作品が出来上がり、出来上がった作品が

3個ほど溜まったら

写真撮影をして出品作業になります。
 
 

 
 
それでは、本日も作業、頑張ります。

今日の手まりは「晴明桔梗」です。
 
 
 
この手まりは祖母が非常に好きだった作品の1つで

色使いも祖母好みになっています。
 
 

 

現在ではそれなりの数の

色変わりでストラップがありますが

お客様からリクエストされ

それが元で多くの晴明桔梗のストラップが生まれました。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません