昨日は休養日

昨日は少し手まりをかがってみた物の

どうも根気が続かず・・・

結局、休養日になりました。
 
 

 
 
時々、どうしても集中力が続かず

ぐだぐだ、してしまう事もあります。

模様が原因の事もあれば

昨日のように明確に理由がわかっている事もあります。
 
 
 
普段、年中無休でやっていますから

たまには、いいよねって事で。
 
 
 
最大の原因は

前日の夜更かしです。

月に1回のWebセミナー

途中で落ちたとしても、

絶対参加したい物なので、ま、いっか

そんな感じです。
 
 
 
次回から、PCの前で寝そうになったら

しっかりシャットダウンして

布団へ行くことにします。
 
 
 
基本的に体力が

あまり、あるほうでは、ないのです。

若いころはそれなりに無理もしましたが

ここ数年は、明日も今日と同じに活動できる。

これを基準に予定を組んでいます。
 
 

 
 
今朝、皆さんのタイムラインを見たら

昨日はいろいろ調子の悪かった方も多かったようで・・・
 
 
 
気圧なのか何なのかは不明ですが

そういう日だったようです。

それであるなら、ま、仕方ないです。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
インスタで、私にイイネを

入れてくださった方のページを見に行きましたら

桔梗の写真があり・・・

もう咲いているの???

と思いました。
 
 
 
そこで今日の手まりは桔梗です。

テキストによっては初級扱いになっていますが

非常に高度な作品が多数発表されたために

古典柄は全て初級になっています。
 
 
 
この作品は手まりの表面を

五角形と三角形に交互にかがる事で

桔梗も模様を作っています。
 
 
 
このように違う形を交互にかがる事で

手まりの表面を模様の糸で覆うかがり方は

古典柄の中では高度な部類に入ります。
 
 
 
初級と書いてあっても経験が浅い人には

ちょっと厳しい物だったりするのです。
 
 
 
つまり、初級と書かれていても

そこは3段階くらいに分かれ

初級の真ん中あたりと初級卒業辺りの模様だけでも

相当数あるのです。
 
 
 
全てを学ばなくても良いのですが

やはりしかるべき経験が無いと

理解できなかったり

理解は出来ても根気が続かなかったりします。
 
 
 
またこのように、手まりの表面を全部覆う模様は

正確な土台つくりと

正確な地割の技術

そして模様つくりの技術も必要になるので

経験が必要になるのです。
 
 
 
作り方を、わかりやすく解説するのはともかく

それが理解できても作れるか?

という問題とは別になってくる作品です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村