管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

芸妓さんの写真に、私の手まり、使って頂きました

    手まりの雑学, 日記

少し前にアマゾンからのお買い上げで

京都へ手まりを発送しました。
 
 
 
2日ほど前にインスタグラムで

イイネを頂いた方にイイネを返しに行きました。

そしてびっくり!
 
 
 
芸妓さんの写真の中に

私が作った手まりが!

自分で作ったものはどこにあっても

すぐにわかります。
 
 

 
 
アマゾンに出店して

それまでと大きく変わったことは

企業さんからのオーダーが増えたことです。
 
 
 
個人の方でも楽天とアマゾンしか使わない

という方も多いですから。
 
 
 
個人名でご購入された場合は

その方がどういう用途で手まりを必要とされたのか

これがわかりません。
 
 
 
私は通常サイズの場合(直径6-12cm)

インテリア小物として出品しています。

アマゾンは民芸品扱いです。
 
 

 
 
手まりの模様としては祈りをこめた模様もあります。

もちろん、それらの手まりは

古い時代、お守りとして使われたこともあります。

今流に言えば

厄除け、開運グッズになります。
 
 
 
しかし、販売ページでは

それらに関しては一切うたっていません。

絹糸で作った手まりなども

癒し系グッズとして使用することも出来ますが

こちらも販売ページでは

効果効能は、万人に対しての効果が確認できないので

書いていません。
 
 
 
ブログなどで、古い時代

そういう祈りをこめて、この模様は使われた

そういう説明をするにとどめています。
 
 

 
 
その為、企業さんからオーダーを頂くと

私自身、やはり気になり

その会社がどういう会社なのか?

調べる場合もあります。
 
 
 
写真館などは非常にわかりやすいですね。

推測もしやすいですし。
 
 

 
 
でも、まさかインスタで

芸妓さんが手まりを空中に投げている姿で

写真が公開されているとは思いませんでした。

作り手としてはやはり綺麗に撮っていただき

とても嬉しいです。

#Toshisumi -san / #Miyagawacho #Geiko ・ ・ #kimono #kyoto #wu_japan #wp_japan #igersjapan #photooftheday #ig_japan #icu_japan #ig_worldclub #ig_photooftheday #igersjp #maiko #instagramjapan #igs_world #loves_nippon #kyotojapan  #京都 #写真好きな人と繋がりたい #宮川町 #舞妓 #とし純 #とし純さん #芸妓さん #芸妓 #着物 #手毬 #紫陽花

A post shared by h ishibashi (@h.ishibashi1001) on

 
 
 
非常に励みになります。
 
 
 
 

 
 
ついでと言っては何ですが

私が作っているのは、「糸かけ まり」

という種類の物です。
 
 
 
写真のように空中に手まりを投げ

それをキャッチするのが本来の遊び方です。

手まりを投げたときの模様の変化を楽しむのです。
 
 

 
 
 
 
手まりと言えば、かなり前に

「悪魔の手毬唄」の実写版では

老婆が手まりを突きながら

手まり唄をうたうシーンがありました。
 
 
 
それを見たとき非常に残念だったのが

室内とはいえ、バスケットのドリブルのような動作を

していた事でした。
 
 
 
日本語では上に投げる動作も

つくと言います。

なぜなら羽根つきがそうですね。
 
 

 
 
すこし呆けかかった老婆が手まり唄をうたい

それになぞらえて、事件が起こる。

手まりを宙に投げながら

もしくは手の中で転がしながら

手まり唄をうたっていたら・・・
 
 
 
ついついそのような事を考えてしまいます。
 
 
 
昨日はアジサイの手まり、少しすすみました。

やはり細かい模様は時間がかかります。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは傘です。

五角形が12個出来る地割になっていますので

傘の色も6色使っています。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません