管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

糸のセット組作業で終わった・・・

    日記

昨日は手まりの仕事が出来ませんでした。

お天気は曇り空でしたが

雨も上がり、月曜日の籾殻の仕事の後遺症

筋肉痛もほぼ回復したので

アマゾンへ送る糸セットを作りました。
 
 

 
 
離れの倉庫に使っている場所から

所定の色の糸を色別に必要数袋に入れて

セット組みするごとに箱に入れて

作業部屋まで持ってきます。
 
 
 
現在は倉庫に使っているエリアと

作業する部屋が別なので

お天気を選ばないといくつかの作業は

非常に難しいのです。
 
 

 
 
昨日は品切れになっている糸が1種類

在庫が少なくなっている物が3種類

合計4種類の糸のセット組みを行いました。
 
 
 
どの糸セットも人気の糸セットですが

手まりのキット用の物ではありません。

なぜなら、私は作品を作る人が

その方のイメージで糸を選んで欲しいと

思っているからです。
 
 
 
その為、作品のキットとしての販売は

行っていないのです。

セットで販売している糸は

色別セットになっています。
 
 

 
 
ちなみに私が通常使用している

木綿の刺繍糸と同じ物ですが

色は・・・その時によりいろいろです。
 
 
 
そもそも、刺繍糸は

使いたい時に使いたい色を欲しいだけ購入

こういう物だと思っています。

もしくは、全色セットで持っているか?

そして不足分だけ補充するというスタイルにするか。
 
 
 
ところがなぜか、色別セット、人気です。

さて、ご購入者さんは

どのような用途で購入されるのでしょうか?
 
 

 
 
ヤフオクのみで対応していますが

欲しい糸だけオーダーくださる方がいます。

ほぼリピーターさんです。
 
 
 
オーダーの仕方を見ていると

すぐにわかるのですよ。

クロスステッチなど、刺繍愛好者さんか

それともミサンガなどを作る方なのか。
 
 
 
刺繍愛好者さんの購入の仕方は

少量多色、色使いも満遍なくご注文が入るので

すごくわかりやすいです。
 
 
 
ミサンガの方は同じ色を多く、所定の色に偏って

そんな感じですね。
 
 

 
 
手まりの場合、どうなるのでしょうか?

同じ色の系列をグラデーションで使うことが多いですが

その時の気分で色を選んでいますから

その時によって、いろいろになります。
 
 
 
結果として所定のトーンの色は多く使いますので

そのグループは全色多めに在庫しています。

しかしちょっと、くすんだ色を少し混ぜることで

作品に落ち着きがでますから

無意識のうちに、

くすんだ系統の色を入れることも多いです。
 
 
 
あまり使わない色は茶色、グレー系の色ですが

これらも時に必要になるので

他の色よりは在庫少なめですが用意してあります。
 
 
 
刺繍糸の在庫はこのような感じになります。
 
 
 
糸のセット詰め作業を行うと

ほぼ1日かかってしまいました。

その結果、手まりの仕事

昨日は出来ませんでした。

 

 
 
今日は少し出来ると良いと思ってますが

ちょっと予定が立て込んでいるので

どれだけ出来るか・・・
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりも朝顔になります。

この作品のように、手まりの表面を全て

刺繍糸でうめる作品は、

1つ1つの工程で正確な作業が必要になってきます。
 
 
 
その為、難易度が高くなります。

つまり手順がわかっても

実際に作業を行ってみると上手に出来ない

という問題が発生することも・・・
 
 
 
つまり、理論的に理解できても

経験が無いと難しいという作品になります。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com