管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

発送2件と次の作品の構想

   2018年03月10日 日記

昨日は発送が2件ありましたので

そこそこ強い雨が降る中

発送に行ってきました。
 
 
 
予報ではゲリラ豪雨と言われていましたが

私の地域は、強めの雨と言うことで

それほどひどく無かったです。
 
 

 
 
帰宅後、作りかけた

糸かけ曼荼羅を手まりに写す試みは

思ったように出来なかったので

別の気になる作品、改めて資料を確認していました。
 
 
 
糸かけ曼荼羅用に作った土台は

もう一度毛糸を巻きなおし

表面を仕上げて、次の作品製作に使います。
 
 
 
 
 
私が持っているテキストの多くが

土台まりのサイズが指定されています。

補助地割を行うときは

所定の場所から何センチどうする。

このように書かれています。
 
 
 
しかし、その作品とは違ったサイズで作りたい場合

このような書き方ではバランスが変わってきます。
 
 
 
そこで私は、サイズが変わったとき

自由自在に作れるように

所定の位置を何分割した位置から・・・

というようにテキストを書き換えるのです。
 
 

 
 
このように基準を固定の長さではなく

所定の部分を何分割する

というような書き方をすれば

サイズが変わっても問題なく

作品が作れるようになるのです。
 
 

その為、私は数多くのテキストを持っていますが

概ねのサイズを参考にする場合があっても

必ずそのサイズで作ると言うことは

非常に稀になります。

 

 
 
自分好みに色を変え

サイズも時には変え

テキストに指定してある寸法も

試作品を作る段階で試行錯誤しながら書き換えています。
 
 

 
 
テキストと同じサイズに整えれば簡単なのですが

最近では小さく作りたい方も多いのです。

所定の位置から1cmどうする・・・

このような書き方では

サイズが変わったときバランスが悪くなります。
 
 
 
その為、次回に作ろうと思う作品

これのテキストを読み込み、写真と手順を確認

比較しながら、補助線をどのように入れるべきか

考えて終わりました。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは朝顔になります。

朝顔の手まりも何種類かあるのですが

この作品は、ほぼうろ覚えでイメージ先行で作った物です。
 
 
 
基礎技法のみで作られていますので

所定の技法のレッスンが終わっていれば

写真から複製は難しくない作品です。
 
 
 
ただ、単調な作業が多いので

地味に精神力が削られる作品です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com