管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ミニ手まり、6個、ストラップ加工

    日記

昨日は知り合いと出かける予定だったのですが

天気予報は雨。

朝、電話をもらい

急遽、延期決定。
 
 
 
その時は雨は降っていなかったのですが

その後、私の住む伊豆の山は1日中

シトシト雨でした。
 
 
 
主人が帰ってきて言うには

街は雨がやんでいたとのこと。

でも、雨の日は足元が滑りやすいから

正直、外出は望みません。
 
 

 
 
予定がキャンセルになったので

ミニ手まりのストラップ加工を

することにしました。
 
 
 
4個は新しく作った物

2個は以前作った物ですが

加工方法が安っぽく見えるので

加工をしなおしました。
 
 

 
 
丸カンが随分少なくなってきたので

大急ぎでヤフオクにてオーダー。

2日後にTポイント100Pほど捨てる予定だったのですが

丸カンのオーダーで捨てずにすみました。
 
 
 
普段、使わない材料類は

ついつい買い忘れやすいのです。

在庫が少なくなってきた時

すぐにオーダーしておかないと忘れます。
 
 
 
ストラップの加工も終わったので

次の作品の土台作り、地割と行いました。
 
 
 
今回は今までとちょっと違った作品です。

本来は平面で作る物ですが

手順をざっと見たら、手まりに応用できる!

と作り始めたのです。
 
 
 
本当は先日、中国から輸入した絹糸を使いたかったのですが

細くて弱いので3本合わせにしないと難しそう。

という訳で、絹手縫い糸を使用しました。
 
 

 
 
1段目の糸をかけましたが

ちょっとイメージと違う???
 
 
 
平面で作るのと球体で作るのでは

やはり勝手が違います。
 
 
 
こういう新しい試みをする時

1段目がイマイチだったりすると

すぐ投げ出したくなるのですが

ここはじっと我慢。
 
 
 
とりあえず計画通り作品完成まで

進めてみようと思います。
 
 
 
意外に、1段目がイマイチでも

糸を重ねていくと、そこそこになる事も多いので。
 
 

 
 
補充作品ばかり作っていたので

ちょっとストレスが溜り気味。

絹糸で何か作りたい気分です。
 
 
 
今回の新しい試みは

1段目でワクワクしなかったから

とりあえず完成までは目指しますが

さて、どうなる事やら・・・
 
 
 
1段目がイマイチでも

その後によっては、別作品の参考になる場合もあります。
 
 

 
 
手まりの魅力の1つは

他の手芸、全てを手まりと融合させる事も

不可能ではないのです。
 
 
 
ちょっとしたヒラメキ

応用、これらで今まで行ってきた様々な技法

これらを手まりに融合できます。
 
 
 
そこが楽しさでもあるのです。

そもそも、基本の模様などは

多くの国で様々な模様として使われてきた物ですから。
 
 
 
それをどう手まりに組み込むか?

これを考えるのも楽しい作業です。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは

「機巧少女」の4番目の手まりです。

この作品は以前、このシリーズを作ったときの物で

今回は作っていなかったのですが

アマゾンに出品するため写真を撮りなおしました。
 
 
 
全部で5種類、5人の機巧少女をイメージして

アニメのEDに出てきた物と思われます。
 
 
 
アニメではちょっと土台の色がグレーっぽくなっていましたが

一瞬キャラとしてストーリー内で出てきたとき

グレーより紫だな・・・

と感じたので、紫を使ってみました。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません