手まり、お嫁入り1件、作りかけ完成できず

昨日はお取り置き中の手まりのお嫁入りが

決まりましたので、発送に行ってきました。
 
 
 
途中の道のりで、手まり講座の販売担当さんから

以前とった録画を音声変換して編集と

メッセージが入りました。
 
 

 
 
でも、撮った映像を聞いてみれば

今と状況がそぐわない部分もあるので

編集が必要です。

その部分に関しては編集を・・・という指示。

 
 
実は録画を音声変換は比較的簡単に出来ますが

問題は不要な場所をカットしたり

そういう作業は非常に苦手です。
 
 
 
過去、何回か録画を撮っていますが

編集できる人は、神にも見えてきます。

(大げさではなく、本当に・・・)

そして、たかが10分もかからない音声

それの編集に四苦八苦するくらいなら

取り直したほうが早い!
 
 
 
10分の音声であれば

原稿さえちゃんと出来ていれば

10分少々で終わります。

つまり、無修正、一発どり。
 
 
 
今しかない、この1回で全てを決める

そういう気持ちで望めば

ちゃんと1回で決まる物なのです。
 
 

 

 
 
先日主人に写真を何枚か撮ってもらいましたが

主人と話をしていて

そういう気迫とか全く感じられず・・・

だから緊張感が無いのだと・・・
 
 
 
1回で決めるという

そういうのは無いのか?

と聞けば、あっさり

ない!

と言い張る。
 
 
 
もう、住む次元が違うとしか・・・
 
 
 
何回もやると、だんだん疲れてダレルじゃないですか。

だから1発で決めるんですよ。
 
 
 
でも、主人が言うには

それは経験であり場数だと。
 
 
 
そうなのかな???
 
 

 
 
確かに小学校、中学校では

放送委員してましたけど

その理由が、

いかに体育祭で、しっかり仕事してます

と見えるか?

公然と体育祭をサボれるか?

これが理由でしたから。
 
 
 
そもそも、学校の行事で

一番嫌いな遠足と体育祭。

これが公然とサボれる上に

一番、仕事してますって見られるから最高!

という不純な理由でずっと放送委員やってました。
 
 
 
だから映像はいると苦手ですけど

声だけだったらほぼ、1発取りでそこそこ出来ます。

やっぱり場数でしょうか?

 
 
という訳でお昼ごろ

担当さんとチャットで軽く打ち合わせをしました。
 
 

 
 
そして午後から製作しました。

手まりも基本、1回で決めます。

でも、今回は、珍しく1段ほどいて

やり直しました。
 
 
 
アニメのEDに出てきた手まりなので

わずかな部分でイメージが大きく変わってしまいます。

しかも、普段私が使わない色使いです。

普段使っている組み合わせであれば

それなりに出来上がりますが

普段使わない色使いなので

わずかな部分でいろいろ変わってきます。
 
 
 
イメージも印象も色の1つ1つ、1段変わっただけで

大きく変わってしまうのです。

バランスと言うか何というか・・・

そこで今回は1段だけほどいて、作り直しました。

その為、完成には至らず・・・
 
 
 
ほどく手間って以外に馬鹿になりません。
 
 
 
その為、通常であれば完成するはずでしたが

ほどいた時間の分だけ完成が遅くなりました。
 
 
 
通常はイメージどおりに出来なかった場合

次回、同じミスをしないように

あえてそのまま、途中でメモを入れた紙と一緒に

保管しておくか・・・

それとも、上から糸を巻きなおし

表面を整えて別の作品に仕上げることが多いです。
 
 
 
そういう意味でも

手まりも1回で決める事が多いですね。

全て、一期一会です。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは星です。

星モチーフの作品は多々ありますが

この作品は比較的、簡単に作れる物です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村