管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

機巧少女の手まり、作り始めました

    日記

元はラノベ作品らしいですが

アニメではEDにコロコロと5個の手まりが転がります。

そのうちの1個目の手まりを作り始めました。
 
 
 
以前に作ったのですが

長期間、品切れになっていました。

5個の手まりのうち最初の1個目

これが一番人気ですね。
 
 
 
多分、この手まり

数体の機巧少女がいますが

ヒロインの彼女を模した物と思います。

衣装の色とかを見ていると似ていると思うので。
 
 
 
 
 
午前中はアマゾンから刺繍糸セット

在庫が少なくなっていると連絡を受けていましたので

その糸セットを2種類、作っていました。

最近、ようやく納品する数量や

セット組みの手際が良くなってきたのかな?

そのように感じます。
 
 
 
私自身が過去の作業実績から

作業時間を割り出して予定を立てていますが

イメージより早く作業が終わるようになって来ました。
 
 
 
今日は雨と予報が出ていたので

雨降り前にセット組みを行いたかったのです。

保管用の糸類は離れの倉庫にあるのです。

セット組みは居住スペースのほうで行っていますので

雨降りだと移動が大変です。
 
 
 
ちょっと使いにくい家なので

早く、お金を貯めて作業のしやすい家を建てたいです。
 
 
 
予想より早く作業が進みましたので

作品作りもそれなりに出来ました。
 
 
 
 
 
そろそろ中国から仕入れた糸が届く頃・・・

せめて発送完了連絡が届いても良い頃・・・

でも、連絡は来ず。
 
 
 
夕方、代行さんに問い合わせのメッセージを入れました。

倉庫担当さんがもう帰ってしまったので

明日連絡・・・と頂きました。
 
 
 
海外から商品取り寄せでなかなか

次のステップに進まない場合

問い合わせする事も重要です。
 
 
 
私は軽い感じに

そろそろだと思うのですけど、どうですか?

という感じで聞いています。
 
 
 
代行さんによって所要日数は変わりますが

私がいつも使っているところは7日ぐらいで

発送しました連絡をもらいます。

ちょっと時間がかかる所は10-14日ですね。
 
 
 
それ以上時間がかかる所は

かかりすぎなので(休暇などを除く)

別の場所を検討したほうが良いです。
 
 

 
 
中国輸入をする場合

代行さんは必要不可欠です。

では、どこを選べばよいか?
 
 
 
これはどこまでのサービスを求めるか?

早いのが良いのか?

丁寧な検品、梱包を望むのか?

安さを追求するのか?
 
 
 
これらを総合的に判断して

どのストアを使用し、どこの代行さんを使うのか

決める必要があります。

 

 
 
当然ながら、丁寧な検品や梱包を求めた場合

しかるべきコストがかかります。

それらを十分に考えながら

代行さんを選ぶ必要が出てきます。
 
 
 
私は中国輸入、3つの転売さんと

3箇所の代行さんを経験しました。
 
 
 
転売さんは当然、代行さん経由より

多くの金額がかかります。

日本人の転売さんと中国人の転売さん

当然ながら比較できます。
 
 
 
代行さんは日本人経営の場所と

中国人経営の場所があります。

日本人経営の場所は丁寧さや安心感はありますが

それなりにコストがかかります。
 
 
 
中国人経営の場所は、お値段は求めるサービスに応じて

もし特別に気を使って欲しい商品があるのであれば

そこをきちんと指示する必要があります。

当然、手間がかかる部分に関しては

しかるべきコストがかかります。
 
 
 
取り寄せる商品によって

どのレベルの検品を要求するか?

それによって何をどう選択するかが決まってきます。
 
 
 
私は取り寄せる商品が糸なので

あまり神経質にはなっていません。

お客様直送もせず、自分で検品してますので。
 
 
 
 
 
アマゾンで安価に売られている刺繍糸は

ほぼ全部、中国製です。

中国製の木綿刺繍糸、正規品と比べて若干太いです。

ツヤとかは劣りますね。
 
 
 
でも、私は中国製の刺繍糸はそれなりに気に入っています。

タグが1個のものと2個の物がありますが

1個の物は時々、ハズレを引くことがあります。

ハズレとは・・・

1mほどで切れている糸に当たる場合があります。
 
 
 
私は切れていない糸が欲しい場合もあるので

タグ2個が確実に手に入るように

箱入りを購入しています。
 
 

 
 
まだ全部の糸が入れ替わっていないので

一部、タグ1個の物もありますが

ほぼタグ2個の物にようやくなりました。
 
 

品質の違いはまだ検証が途中です。

でも、タグ1個はB品である可能性が高いという印象です。

糸の滑らかさはタグ2個のほうが良いかな?

まだ微妙すぎて断言するのは危険と感じています。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは先日各所に展示した

「巻きバラ」です。

この作品は糸をひたすら巻く事で

模様を作っています。

その為、見た目より糸をかなり多く使用します。
 
 
 
古い本には載っている作品ですが

あまりに糸の消費量が多いので

好んで作る方は少ないように感じます。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません