管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

手まり、2個撮影、刺繍糸のオーダー

    日記, 道具と材料

昨日はお天気は曇っていましたが

そこそこ明るかったので

2個の手まりの写真を撮ってきました。
 
 
 
この季節、霧や雨が多くて

なかなか写真が撮れないことも多いです。

うす曇くらいのほうが色が綺麗に出て

写真は撮りやすいです。
 
 
 
ライトとかの設備があれば別なのですが

私はそういう設備、用意していないので。

窓際の自然光で撮っています。
 
 
 
設備を用意すれば良いのでしょうけど

狭いから物を増やしたくないのです。
 
 

 
 
撮影後、用意していた糸のオーダー票

中国の代行さんに送りました。
 
 
 
私はオーダーは朝のうちに入れるようにしています。

大体、夕方ごろに、代行さんから問い合わせが来るのです。

注文先の店のほうから問い合わせがあったり

いろいろ面倒なことがあったり・・・
 
 
 
今回は織物用、編み物用の絹紡糸を頼みました。

その糸なのですが

前回、お試しでピンク系がとても気に入ったのです。

そこで他の糸も欲しくて・・・
 
 
 
代行さんが送ってきたメッセージが

なんか、おかしい・・・

URLを確認したら

私が見たときと写真が別物に変わっています。

金額も変わっています。
 
 
 
これはまずい・・・
 
 
 
また、今回オーダーした糸は

色番号ではなく、色名でオーダーになっています。

実はこのパターンはなかなか厄介です。

同じ漢字の国とは言っても

ニュアンスが違うからです。
 
 
 
代行さんもそこは心得ていて

写真を送ってきて、

欲しい物にしるしをつけてください

と指示されました。
 
 
 
私の希望は一部の色を除き、全部!

その為、色カードの色名を全部囲って返信です。

でも、何色かは品切れで・・・

一番欲しいと思っていた薄紫系が全滅・・・
 
 
 
今回は購入できませんでしたが

商品を褒め倒して、定番品として扱ってもらえるように

猛アタックしました。
 
 

 
 
請求金額を支払い

後は届くのを待つのみです。
 
 
 
今回の最大の希望は

この絹紡糸です。

品質はわかっているので

あとは届く色を楽しみに待つのみ。
 
 
 
もちろん、いつも買っている

木綿刺繍糸や夜光糸も無事オーダーできたみたいです。

こちらは何回も購入しているので

心配していません。
 
 

 
 
手まり製作は

刀語のストラップサイズの手まり

手まりのみ出来上がりました。

ストラップ加工はミニサイズの手まり

あといくつか完成したら

まとめて、ストラップ加工します。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「菖蒲」です。

この模様は1つの手まりの中に

8個の花をかがっています。

 

 

 

憧れのハンドメイド作家、職人になるには?

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません